EVを活用したサステナブルな暮らしを体験、日産がメタバース上にゲーム型コンテンツ公開

  • NISSAN EV & Clean Energy World
日産自動車は、メタバース上で電気自動車(EV)を活用し、サステナブルな暮らしを楽しむゲーム型コンテンツ「NISSAN EV & Clean Energy World」を公開した。

昨今、太陽光や風力、地熱などの再生可能エネルギーの活用が注目されているが、季節や天候などに影響されやすいため、電気を貯めて効率的に活用することも求められている。日産は大容量バッテリーを搭載するEVを電力系統に接続するなど、再生可能エネルギーを有効活用するための様々な研究を推進。また、EVに貯めた電気を家庭の電源として使用するためのV2H(Vehicle to Home)や、電気機器に給電するV2L(Vehicle to Load)などを併せた、EVのある暮らしを提案してきた。

日産は、2021年にソーシャルVRサービスのVRChat内にバーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」を公開して以降、新型軽EV『サクラ』のお披露目イベントなど、デジタル上での新たなコミュニケーションの場を広げている。

今回公開したNISSAN EV & Clean Energy Worldは、メタバース上の各所にある自然エネルギーを活用した発電施設にて『アリア』を充電し、快適な暮らしに必要な電気を賄ってミッションを達成させていくゲーム型のコンテンツ。参加者は、メタバースならではの没入感とゲーム性のある体験を通して再生可能エネルギーを身近に感じ、EVとの組み合わせだからこそ実現する持続可能な未来を考えることができる。


  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World
  • NISSAN EV & Clean Energy World

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road