ロードスターがクラシックに変身!個性派カスタムカーがスペインから上陸、価格は910万円から

  • マツダ『ロードスター』ベースのカスタムカーがスペインから上陸
マツダロードスター(MX-5・スペイン仕様)』をベースとしたカスタムカー『Grand Albaycin(グランドアルバイシン)』が日本に導入される。スペイン・フータンオートモービルズ社と正規輸入販売契約を結んだロシェルが、2月10日より輸入販売を開始する。

フータン社は1991年にスペイン・サンタフェで設立された少数生産の自動車コーチビルダー(改造車体メーカー)。個性的でクラシックなスタイルと最先端テクノロジーを組み合わせ、オリジナリティ溢れるカスタマイズカーをハンドメイドで仕上げている。

今回ロシェルが輸入販売するグランドアルバイシンは、クラシックな『Heritage(ヘリテージ)』とスポーティな『Bespoke(ビスポーク)』の2モデルを用意。スペイン仕様のMX-5をベースに、ルーフは「カブリオレ」と「タルガ」仕様、エンジンは1.5リットル(最高出力132ps)と2.0リットル(同184ps)から選択できる。ボディカラー、シートの素材・縫製やパイピングなどもカスタマイズ可能。自分だけの特別なクルマが作ることができる。

ヘリテージはクラシックな雰囲気が一際目を引くモデル。バンパーやグリルなどにクロームパーツを配し、クラシックな17インチスポーク調ホイールを装着し、独特のレトロ感を演出している。一方、ビスポークはグランドアルバイシンの中でも最も大胆かつスポーティな仕様。ボディ全体に走る特徴的なラインに加え、異彩を放つ独特のグリル、オリジナルの17インチ星形ホイールがスポーティなスピリットを感じさせる。

日本正規輸入元となるロシェルでは2月11日、ショールームを大阪市西区にオープン。グランドアルバイシンのオーダーの受け付けを開始する。車両価格は税込910万円からで、為替レートにより変動する。


  • マツダ『ロードスター』ベースのカスタムカーがスペインから上陸
  • フータン グランドアルバイシン ビスポーク(左)とヘリテージ(右)
  • フータン グランドアルバイシン ヘリテージ
  • フータン グランドアルバイシン ビスポーク

[提供元:レスポンス]レスポンス

MORIZO on the Road