レクサス充電ステーション、全BEVユーザーに開放…利用前日から最大2時間の事前予約が可能

  • グラングリーン大阪内 レクサス充電ステーション完成予想図
6月21日、レクサスは「レクサス充電ステーション」を「LEXUS Electrified Program(LEP)」会員以外のバッテリーEV(BEV)ユーザーにも開放することを発表した。

一般のBEVユーザーは、インターネットブラウザを通じてアカウントを登録し、レクサス充電ステーションの予約画面にアクセスすることで、利用前日から最大2時間の予約が可能だ。東京ミッドタウン日比谷では、充電を待つ間、LEP会員と同様に1Fのカフェラウンジ「LEXUS Meets...」でお茶やスイーツのサービスを楽しめる。

レクサスは2030年までに全国で100カ所を超えるレクサス充電ステーションの展開を目指している。昨2023年に開設した東京ミッドタウン日比谷、軽井沢コモングラウンズに続き、2024年度内にグラングリーン大阪(12月)、JRセントラルタワーズ(2025年3月)、大名古屋ビルヂング(2024年度内)にも新たなステーションを開設予定だ。BEVオーナーが充電の時間を有意義に過ごせるよう、近隣の商業施設でのサービス体験も検討中。

  • グラングリーン大阪内 レクサス充電ステーション完成予想図
  • グラングリーン大阪 南館 外観
  • 大名古屋ビルヂング 外観
  • JRセントラルタワーズ 外観

[提供元:レスポンス]レスポンス