アウトドア男子のクルマ/メルセデス・ベンツBクラス編

アウトドアが好きな男性に、乗っているクルマを紹介してもらいながらプライベートにせまる本企画。第2回は、埼玉県在住の小野晋太朗さんです。

IT関連企業にお勤めの小野さん。平日は仕事が忙しいので、週末にもっぱらご家族とともにアウトドアを楽しんでいるそう。愛車は5年前に購入したメルセデス・ベンツのBクラスです。

――メルセデス・ベンツのBクラスを選んだ理由を教えてください

小野さん「このクルマを買う前は、トヨタのエスティマに2年ほど乗っていました。ただ、子どもが大きくなるにつれて奥さんが運転する機会も増えたので、もう少し小さいサイズのクルマを探していたんです。その点、メルセデス・ベンツのBクラスは小さいわりに中が広く、荷物も積め、安全性も高い。かたちもボテっとしていて好きだったので選びました」

――実際に運転していてどうですか?

小野さん「走行性能がいいですね。4駆に乗っていた時期もありますが、最近の2駆は性能がいいんです。雪道を走るときも、スタッドレスタイヤで運転すればすべらない。意外と燃費がいいのも助かっています」

――どんなときにクルマを利用することが多いですか?

小野さん「平日は主に奥さんが運転しています。子どもの習い事の送り迎えや買い物に行くときに使っているようです。女性でも運転しやすいみたいですね。休日は家族を連れて遊びに行くことが多いです。冬はスキーやスノーボードをしに雪山へ。夏は男だけでバイクのコースに行ったり、家族と一緒にキャンプやトレッキングなどを楽しんでいます」

  • バイクの道具、キャンプ用品やクーラーボックスなど、荷物をたくさん積めるのもBクラスのいいところ
  • サッカーが大好きな息子、昴瑠(すばる)くんの遊び道具もかかさずに

――バイクをはじめたきっかけは?

小野さん「もともとトレッキングが好きで、結婚する前から奥さんと一緒によく山へ行っていました。バイクをはじめたのは、幼稚園の“パパ友”に誘われたのがきっかけ。オフロードバイクで、夏のスキー場の斜面をのぼったり、森の中や岩場を走ったりするんです。いままで自分の足で歩いていたところをバイクで駆け上がっていくのが気持ちよくて、すっかりはまっちゃいました(笑)」

  • ​愛用しているバイクはオーストリアのメーカー「KTM」。軽量かつ、転ぶ前提で作られているという丈夫なつくり
  • ひざの靭帯を切って1週間会社を休んでしまったことも。それからプロテクターなどの装備は万全にしているそう

――バイクのレースにも参加しているとか。

小野さん「バイク歴はまだ1年半くらいなのですが、レースはプロやビギナーなどのクラスに分かれているので、初心者でも安心なんです。今年の5月には、長野県大町市の爺ヶ岳スキー場で開催された『JNCC-R3 ジョニエル-G』に参加しました。500台以上のバイクがスキー場を駆け巡る様子はなかなかの迫力でしたよ」

――今までに行ってよかったアウトドア先はどこですか?

小野さん「栃木県日光市にある神山温泉オートキャンプ場は、バーベキュー場や日帰り温泉があり、すぐ近くにバイクのコースもあるので、家族でよく行きますね。空いているのでゆっくりできます。いまの時期なら富士山かな。5月~6月に雪解け水でできる『幻の滝』が5合目付近にあらわれるので、おすすめです」

  • バイクのレースの様子。スリルがたまらないそう
  • トレッキングは家族全員の趣味

――ウィンターシーズンのおすすめがあれば教えてください

小野さん「群馬県のみなかみ町にあるスキー場は、スノーモービルなど子どもが喜ぶアクティビティが多く、空いているのでよく行きますね。息子の昴瑠は1歳でソリ、2歳からスキーをはじめました。もう10回以上、家族でスキーやスノーボードをしに雪山に行っています」

  • 6歳にしてスキー歴4年の昴瑠くん。すっかりアウトドアが大好きに
  • 子ども用のスノーモービル。補助輪なしで自転車に乗れれば、1人乗りが可能

――これから行きたい場所はどこでしょうか?

小野さん「7月にまたバイクのレースに参加する予定です。3家族で行くので、みんなでトレッキングやキャンプも楽しみたいと思います。やっぱり子どもにレースをやっているところを見せたいですね」

  • 左手の薬指に奥さんとお揃いの指輪を2本重ねづけ。結婚指輪はゴルフをしているときになくしてしまったそう。「奥さんに速攻電話して謝りました(笑)」
  • 毎年初詣に訪れる増上寺で購入している、交通安全のお守り。「無料で停められる駐車場があり、ほとんど満車にならないので穴場です」

――小野さんにとってクルマとは?

小野さん「実はこのクルマで13台目。いろいろなクルマに乗ってきましたが、僕にとっては休日遊ぶときの仲間、パートナーです」

  • 13台目に合わせてナンバープレートも“13”。「あとで知ったのですが、Bクラスに乗っている人は“13”が多いんです。ほら、“B”にも見えるでしょう」。確かに!
  • 奥さまの享子さん、息子の昴瑠くんと一緒に。もともと奥さまもアウトドア好きで、バイク以外は一緒にこなすアクティブ派

大好きなバイクの趣味を楽しみながら、家族サービスも欠かさない小野さん。メルセデス・ベンツのBクラスは、いまの小野さんにとって両方を兼ね備えたちょうどいいクルマのようです。

(平野友紀子+ノオト)

[ガズ―編集部]