もうすぐ月まで到達するパンダ45も! 好きなら一度は行きたい「パンダリーノ2019」

イタリアのベーシックカー・フィアットパンダ。このオーナーが集うミーティングが今年も5月26日、浜名湖の渚園キャンプ場で開催されました。シンプルだからこそ奥深い。百人十色、千差万別……どころの騒ぎではありません。実に様々なカラーに染まっているパンダを楽しめるイベントです。

新旧入り乱れ。パンダを愛する人たちの祭典パンダリーノ
新旧入り乱れ。パンダを愛する人たちの祭典パンダリーノ

300台近い車両が参加表明!

今年も事前エントリーの段階で、300台近い車両が参加表明。最終的に、当日エントリーと併せて300台を超えるパンダとパンダを愛する人たちのクルマが集いました。会場を見渡す限りパンダパンダパンダ……時々チンクエチェント、またパンダ。

車種を見てみると、現在新車で購入することができる3代目のパンダや、改めて名車として再注目されている2代目。もちろん初代パンダもまだまだ現役、多数参加しています。

パンダリーノ名物「パンダ脚立」。ルーフラックに板が敷いてあり、登れるようになっている
パンダリーノ名物「パンダ脚立」。ルーフラックに板が敷いてあり、登れるようになっている

一度は様々な事情でパンダを降りた人も「パンダリーノがあるから」と再度パンダに戻ってきた、というケースも少なくないそうです。

会場には多数の子どもたち。単なるクルマではなく、パンダがすっかり家族の一員になっているのだ
会場には多数の子どもたち。単なるクルマではなく、パンダがすっかり家族の一員になっているのだ

イベントでは他のイタリア車、フィアット車をはじめ、シンプルで道具感が強い、いわば「パンダ的な」他車種もウェルカム。「パンダを愛する人ならオッケー」という気軽で心の広いイベントだからこそ、実に幅広いファンがついているのです。

走行距離は344,000キロ! もうすぐ月に届くパンダ!?

このパンダ45、「おそらく会場で一番古く、一番過走行ではないか」とオーナー
このパンダ45、「おそらく会場で一番古く、一番過走行ではないか」とオーナー

パンダ45は、やはり数あるパンダの中でも少し別格な一台で、最近ではクラシックカーの域に到達しつつあると感じています。貴重な1台のメーターを覗いてみると、その数字は44,000キロほど……?

メーターの表示は44,000キロ超。実はこの数字を示すのは4度目だそうで、合計すると、現在は344,000キロほどになるのだそう
メーターの表示は44,000キロ超。実はこの数字を示すのは4度目だそうで、合計すると、現在は344,000キロほどになるのだそう

でも実際は、344,000キロなのだとか! 地球から月までの平均距離が384,400キロと言いますから、もうちょっとで月面到達も夢ではない走行距離なんです。

「過去にはスポーツカーなど多数所有していましたが、このパンダに出会ってから、パンダ一筋。5桁メーターなので最初は10万キロごとで0に戻るのを楽しんでみていましたが、すっかりそんなのも飽きてしまいました」

そんなふうに話すのは、34万キロ以上の長距離を走ってきたパンダ45のオーナー。海が好きとのことで、よく海沿いをドライブしているそう。寝泊りも調理も、ぜんぶこのクルマとともにあるとのことで「このクルマで趣味や暮らしの幅が広くなりました」と話します。

「クルマには『飲んだら飲まないこと!」という自戒を込めたプレートを貼っています。屋根を開けてきれいな月を見ていたりすると、もうすぐこのクルマも月に着くのだなあ、と思います。でも、何より使い勝手よくて、走ると楽しいのがいいですね」

車中泊も一人なら問題ないというパンダ。「飲んだら乗らない戒め」も作っている。おしゃれだ
車中泊も一人なら問題ないというパンダ。「飲んだら乗らない戒め」も作っている。おしゃれだ

このあとも安全運転でパンダとの暮らしを楽しみ続けてください! 月の次は、目指せ火星!?

来年は40周年の記念イヤー!

シンプルで実用的で、懐が深い。自然とおおらかになるイベント「パンダリーノ」。来年は初代パンダが産まれてから40年という節目の年も迎えます。パンダオーナーもパンダ好きも、来年はパンダリーノに参加してみてはいかがでしょうか。

(取材・文:中込健太郎 編集:ミノシマタカコ+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 一度参加したら病みつきに! フィアット パンダと極上の時間を「パンダリーノ2018」
    一度参加したら病みつきに! フィアット パンダと極上の時間を「パンダリーノ2018」
  • 笑顔になれるイタリア&フランス車が勢ぞろい! さいたまイタフラミーティング2017
    笑顔になれるイタリア&フランス車が勢ぞろい! さいたまイタフラミーティング2017
  • あのレジェンドからメッセージも! 10回目のパンダリーノ2017
    あのレジェンドからメッセージも! 10回目のパンダリーノ2017
  • イタリア車を満喫!「23° FIAT FESTA 2016」レポート
    イタリア車を満喫!「23° FIAT FESTA 2016」レポート

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ