モータースポーツから運賃箱まで! 「コミックマーケット96」で専門家も驚きのクルマ系同人誌を発見 #C96

8月は、全国各地でさまざまなイベントが開催されます。その中のひとつが、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット」、通称「コミケ」です。その96回目にあたる「C96」が、2019年8月9日(金)~12日(月)にかけて行われました。史上初の4日間開催となり、来場者は73万人にものぼったそう!

会場内は例年、多くの人で埋め尽くされる。事前に見たいサークルの場所をチェックしておこう
会場内は例年、多くの人で埋め尽くされる。事前に見たいサークルの場所をチェックしておこう

コミケは、特定のジャンルに焦点を当てて制作した同人誌(自費出版本)を披露・販売する世界最大の同人誌即売会です。アニメや漫画のキャラクターをテーマにした作品が中心となりますが、中には専門家も唸るような資料的価値が高い本も見られます。今回もコミックマーケットならではのマニアックで興味深い内容のクルマ系同人誌をご紹介してきましょう。

高速道路をテーマにした本やグッズを販売しているサークル「高速道」。人気サークルで行列ができていた
高速道路をテーマにした本やグッズを販売しているサークル「高速道」。人気サークルで行列ができていた
こちらでは都営バスについての専門書を販売。同人誌は1冊500~1,000円ぐらいで販売されている
こちらでは都営バスについての専門書を販売。同人誌は1冊500~1,000円ぐらいで販売されている

路線バスに欠かせない“あの機械”を取り上げた、コミケらしい1冊

電車と同様に、日常生活において欠かせない交通インフラである路線バス。電車と違うのは、バスに乗り込む、または降りるときに運賃を支払うこと。その運賃を支払う「運賃箱」をテーマにしたのが、サークル「交通部整備課」が発行した『よくわかる運賃箱』という本です。

この本では、運賃箱のサイズ、重量、対応する紙幣、小銭や機能についてまとめられています。普段、何気なく使っているものがどういったものか知ることができる、コミケならではの1冊です。

この1冊で憧れのバスオーナーに!? バス購入指南書

次の紹介するのもバスをテーマにした同人誌で、サークル「初音市交通局」が発行した『初音市交通局のあゆみ総集編』と『Yahoo!公有財産売却でバスを買う本』の2冊です。

著者が実際にバスを個人で購入した際の体験レポートが詳しくまとめられています。「どこで買うのか」「買うときのチェックポイント」「整備車検は?」「免許は?」など、ネットでもなかなか調べられないような内容が丁寧に分かりやすく書かれているので、バス購入を検討している方にはおすすめのです。

『初音市交通局のあゆみ総集編』
『初音市交通局のあゆみ総集編』
『Yahoo!公有財産売却でバスを買う本』
『Yahoo!公有財産売却でバスを買う本』

WRCプロフォトグラファーの現地ラリーレポート本

次はサークル「ぷろじぇくと あ~る×あ~る」の『初心者ラリードライバーJKがWRCポルトガル2019を取材してきた話』です。

本書に登場するラリー初心者の女子高生・志条わかばが、ラリー雑誌『ラリープラス』の協力のもと、ラリーカメラマンとして著名な小林直樹氏と同行。5月末に開催された「ラリーポルトガル」を取材したレポート漫画本です。

新刊を購入した人は、写真右手前に有るラリーポルトガルのロードブックを閲覧できた
新刊を購入した人は、写真右手前に有るラリーポルトガルのロードブックを閲覧できた

WRCの取材がどのように行われるのか、競技区間での観客の盛り上がりの様子を実際に撮影した写真を交えておもしろくレポートしています。次回のコミケでは、「ラリードイチェランド」の様子を描いた本を予定しているそうです。

レースイベントを支えるオフィシャルの仕事を解説した1冊

レースに欠かせない「コースオフィシャル」。彼らは安全にイベントが進行できるように、常時コースの横で見守っていて、何かがあれば素早く適切に対応するサーキットの守護者です。サークル「studio526」の『おふぃしゃるびより&おふぃしゃるのおしごと!』の著者は、なんと現役の鈴鹿サーキットのコースオフィシャル。オフィシャル用語やオフィシャルの仕事内容について書かれています。

これからレースオフィシャルになってみたいと思っている方にも最適
これからレースオフィシャルになってみたいと思っている方にも最適

業界関係者にもおすすめ!知られざるモータースポーツ歴史本

最後に紹介するのは、サークル「30 Degree Bank」が発行した『いすゞ 闘ぅヘッドライト☆コックピットのあなたへ☆』。

この本は、過去に活躍したレーシングチームやレーシングカーの歴史を事細かく調べ上げまとめた専門書です。今回のC96での新刊は、いすゞ自動車の1960~70年代モータースポーツの歴史の解説本です。タイトルは1974年から2001年の間にTBSラジオ系列で放送されていた番組「いすゞ歌うヘッドライト~コックピットのあなたへ」をもじっています。

本の後ろで笑顔いっぱいなのは、著者の芳村毅さん
本の後ろで笑顔いっぱいなのは、著者の芳村毅さん

一般に流通している本でもここまでまとめられた本はおそらくないでしょう。いすゞ自動車関係者も納得できる1冊ではないでしょうか。

いくらインターネットが普及し、手軽にたくさんの情報を手にすることができる現在でも、ここまで濃い情報は同人誌でしか得られないでしょう。濃密な同人誌の世界、ぜひ注目してみてください。なお、次回「C97」は12月28日(土)~31日(火)の開催予定です。

(取材・文・写真:クリハラジュン、編集:木谷宗義+ノオト)

<あわせて読みたい!>
コミックマーケット
https://www.comiket.co.jp/

[ガズー編集部]

関連記事

  • 【コミックマーケット95】平成最後の「コミケ」にはクルマ好き必読の本がいっぱい! #C95
    【コミックマーケット95】平成最後の「コミケ」にはクルマ好き必読の本がいっぱい! #C95
  • 激暑の「夏コミ」で見つけた激アツのクルマ同人誌【コミックマーケット94】
    激暑の「夏コミ」で見つけた激アツのクルマ同人誌【コミックマーケット94】
  • 「コミックマーケット93」で見つけたカーマニア必見の同人誌
    「コミックマーケット93」で見つけたカーマニア必見の同人誌
  • 小さな1台がアートに!? 日本の第一人者に聞く「ミニカー写真」の世界
    小さな1台がアートに!? 日本の第一人者に聞く「ミニカー写真」の世界

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ