より深くTMSが楽しめる「自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー」をガイド経験者が解説!

2年に一度開催される日本の自動車業界きっての一大イベント「東京モーターショー」。今年は2019年10月24日(木)から11月4日(月・祝)にかけての開催が予定されています。

そんな東京モーターショーを、より深く楽しむ方法をひとつ紹介したいと思います。それがジャーナリストによるガイドツアーです。

クルマの専門家が小規模グループをガイドする恒例の大人気企画

「自動車ジャーナリスト(AJAJ)と巡る東京モーターショー」と銘打たれたガイドツアーは、名称のとおり、現役の自動車ジャーナリストがガイドを務めるツアーです。

ジャーナリスト1~2名につき、参加者16名ほどが、2時間をかけて会場内を案内するというもの。参加者はワイヤレスのインカムセットを使うことで、混雑した場内でも案内の言葉を聞くことができます。

案内する内容はジャーナリスト次第となっており、案内役によってルートも異なれば、説明する内容も違うというバラエティ豊かなものとなっています。もちろん小規模ですから、直に質問を投げかけるのもOK。また、ここだけの内緒話も数多く聞けるのも面白みのひとつです。

ツアーの参加者は、クルマに詳しい方から、そうでない方までいろいろ。ストレートにクルマ好きという方だけでなく、自動車業界へ就職を希望する学生さんや、すでに業界で働いている方が勉強のためにというケースも。友人の付き添いという方もいました。

何を隠そう筆者も、過去何回もツアーのガイド役を担ったことがあります。対面で詳しく説明するガイドツアーは、聞く人の反応がダイレクトに戻ってきますから、原稿を提出するのとは、また違った面白みがありました。

ちなみにモーターショーで、ジャーナリストなどによるガイドツアーが開催されるのは日本だけではありません。デトロイトやフランクフルトなどの海外ショーの取材に行くと、レシーバーを耳にしたガイドツアーの団体を目にすることができます。どこでも人気のイベントなのでしょう。

申し込みはネットで、チケットを購入

このガイドツアーを体験したい! というのであればのんびりしてはいけません。ガイドツアーは有料(実質700円もしくは1000円)で、そのツアー参加券付きの入場券を購入する必要があります。

今年は、前回より570名分増の1,920名分が用意されていますが、それでも売り切れることは間違いないでしょう。購入申し込みは、東京モーターショーオフィシャルWebサイトの「公式オンラインチケットサービス(etix)」から行えますよ。

(文:鈴木ケンイチ 編集:ミノシマタカコ+ノオト)

<関連リンク>
公式オンラインチケットサービス(etix)
https://www.e-tix.jp/tokyomotorshow/event.html
自動車ジャーナリスト(AJAJ)と巡る東京モーターショー
https://www.tokyo-motorshow.com/event/guide_tour.html

[ガズー編集部]

関連記事

  • 世界一黒いBMWに木製の古いベンツ! フランクフルトモーターショー2019で見つけた面白い展示たち
    世界一黒いBMWに木製の古いベンツ! フランクフルトモーターショー2019で見つけた面白い展示たち
  • 中国初のスーパーカーも! フランクフルトモーターショー2019で見かけた気になるコンセプトカー
    中国初のスーパーカーも! フランクフルトモーターショー2019で見かけた気になるコンセプトカー
  • 電気自動車からスーパーカーまで展示車両1000台以上! 上海モーターショー2019へ出かけてきた
    電気自動車からスーパーカーまで展示車両1000台以上! 上海モーターショー2019へ出かけてきた
  • 来場者数は世界一、華を添える美女は454人!? バンコクモーターショー“あるある”<2019年版>
    来場者数は世界一、華を添える美女は454人!? バンコクモーターショー“あるある”<2019年版>

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ