体感イベントに入場無料エリアも! 今年の東京モーターショーの新しさと見どころを直前チェック

東京モーターショーは10月25日から一般公開。高校生以下は入場無料!

2年に1度のクルマ好きの祭典、東京モーターショーがもうすぐ始まりますね。

今年の注目はなんといっても、東京モーターショーの内容がガラリと変わったこと。前回までは展示されたクルマを眺めるイベントという印象でしたが、今年は違います。各メーカーの出展に加えて、規模を拡大した試乗コンテンツをはじめ、実際にクルマを走らせるモータースポーツイベントの開催、未来の乗り物の試乗体験、先端技術を集めた近未来体験、それにドローンレースやキッザニアとの連携による「子どもたちが働く街」の出現など、動きのある催しや体感イベントが盛りだくさんなのです。

しかも今年は、ファミリーや若い人に多く訪れてもらおうと、高校生以下の入場料はなんと無料に。一般公開は10月25日の14時からおこなわれます。

展示エリアは2か所。しかも、それ以外の無料エリアも見逃せない

東京オリンピックの準備の影響から、今年の東京モーターショーは展示エリアが2か所に。これまで開催されていた東京ビックサイトの「有明エリア」に加え、そこから1.5kmほど離れた東京テレポート駅の脇に新設されたスペースの「青海エリア」でも展示されます。

さらには、その両会場間にある「オープンロード」、「フューチャーエキスポ」、そして「ドライブパーク」と呼ばれる場所でもモーターショー関連のイベントが行われ、それらは誰でも入場無料で見学や体感が可能。とにかく今年の東京モーターショーはイベントが盛りだくさんで、しかも無料エリアが充実しているのが新しいですね。

もっと気軽にモーターショーを楽しむ。それが今年の東京モーターショーのコンセプトのひとつなのです。

クルマの楽しさを堪能できる体感イベントが充実

クルマやバイクは乗ってナンボ! だからこそ、今年の東京モーターショーの試乗コンテンツはこれまで以上の充実度。無料で入場できる「ドライブパーク」では、最新車両や最新二輪車の試乗などが規模を拡大して開催されます(一部メニューは同乗試乗)。

さらに毎年お台場で開催されている人気イベント「モータースポーツジャパン」とのコラボで、レーシングカーなどモータースポーツ車両の迫力溢れるデモ走行も実施。ドリフト走行の同乗体験もされる予定なのだとか。「体感」の充実度がこれまでとは違うのです!

「オープンロード」と呼ばれる約1.5mの道では電動キックボードをはじめ、未来の日常移動ツールや市販されていない超小型電気自動車を試乗可能。加えてレーシングカーやバギー、そしてクルーザーなど幅広い「乗り物」も展示されるというから楽しみですね。

キャンピングカーや、東京オートサロンとのコラボによるカスタムカーの展示もあるそうですよ。

日本の未来を先取りできるゾーンも

お台場にある「メガウェブ」といえば普段はトヨタのショールームですが、東京モーターショー開催中は「フューチャーゾーン」という展示場になり、こちらも無料で入場できます。ここでは、自動車関連企業に加えてNTT、パナソニック、NEC、富士通、そして経済産業省やNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)といった日本の幅広い業種が未来を見せてくれます。

「移動」「エネルギー」「都市」「地方観光」そして「スポーツ」と、テーマ別に日本の未来を一足先に体験して楽しみましょう。

キッザニアとのコラボで子どもたちも楽しめる

子どもが職業体験できるテーマパークとして人気の「キッザニア」がなんと東京モーターショーに出張! 青海展示場に「子どもたちも楽しめるモーターショー」として、カーデザイナーやプロレーサー、クルマの整備など子どもたちがクルマに関わる仕事で働く街が出現するのです。

子連れファミリーでも楽しめるイベントが多いのも、これまでとの大きな違いになりそうですね。

ドローンレースやeスポーツ大会も開催!

モーターショー開催期間中の会場では、FIA(世界自動車連盟)公認予定のドローンレースや人気が急上昇しているeスポーツのレース大会を実施。その観戦も盛り上がりそうです。

eスポーツは世界各国のトッププレーヤーたちが集結するワールドツアーの世界大会をはじめ、都道府県対抗U18日本選手権、モーターショー出展者/メーカー対抗戦、さらにワンメイクレースなども開催される予定です。

今年のモーターショーはスーパーカーも見られる!

せっかくモーターショーに行くのだから、普段は見られないスーパーカーをじっくり見たい!

そんな声に応えて、今年はスーパーカーの展示を実施。日本スーパーカー協会とのコラボで、たくさんのスーパーカーが展示されるそうですよ。これも見ごたえありそう。

最後に、開催概要をもう一度おさらい

東京モーターショーの一般公開は10月25日(金)から11月4日(月・祝)まで。

<開場時間>
月~土曜日:10時(10月25日のみ14時)~20時
日曜日・祝日(10 月 27 日、11 月 3 日、4日):10時~18時

<入場料【一般公開日】>
当日券:一般2000円(日曜祝日を除く16時以降は1000円)
前売券:一般1800円
高校生以下:入場無料
障がい者:手帳をお持ちの本人と付添者1名(車いす利用者の場合2名)まで無料

<会場>
東京ビッグサイト青海・西/南展示棟、MEGAWEB、シンボルプロムナード公園、TFT ビル
横駐車場など

(文:工藤貴宏 編集:ミノシマタカコ+ノオト)

<関連リンク>
東京モーターショー公式サイト
https://www.tokyo-motorshow.com/

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • より深くTMSが楽しめる「自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー」をガイド経験者が解説!
    より深くTMSが楽しめる「自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー」をガイド経験者が解説!
  • 中国初のスーパーカーも! フランクフルトモーターショー2019で見かけた気になるコンセプトカー
    中国初のスーパーカーも! フランクフルトモーターショー2019で見かけた気になるコンセプトカー
  • 来場者数は世界一、華を添える美女は454人!? バンコクモーターショー“あるある”<2019年版>
    来場者数は世界一、華を添える美女は454人!? バンコクモーターショー“あるある”<2019年版>
  • 部屋みたいなクルマも!?  パリモーターショー2018で見かけた面白ネタを紹介
    部屋みたいなクルマも!?  パリモーターショー2018で見かけた面白ネタを紹介

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ