ピストン風タンブラーにローター・ハウジング皿セットも! こだわり満載の日本郵便「名車コレクション」に注目せよ

日本郵便のネットショップで購入することができるグッズたち。商品ラインナップを見てみると、定番の切手セットなどと並んで「名車コレクション」なるシリーズが!

内容をチェックしてみると、なかなかにこだわりを感じられるラインナップと作りになっています。しかし、なぜ日本郵便でクルマのシリーズが? そこで、企画開発を担当する神奈川県藤沢市の株式会社ワキプリントピアさんを訪ねました。

スタートは京商製ミニカーと切手の組み合わせの切手セット

「2015年8月に数量限定で販売した、ハコスカGT–Rのミニカーを同封した切手セットから企画がスタートしました」

そう答えてくれたのは、ワキプリントピア システム管理部ライセンス事業課の横溝高之さん。2016年3月にケンメリGT–Rの切手セット、2016年8月にR32型スカイラインGT–Rの切手セットをそれぞれ数量限定で発売したそうです。

「2017年にスカイラインが60周年を迎えたため、切手セット以外のラインナップも企画しました」(横溝さん)

その時の商品ラインナップを見ると、定番のピンバッジやポスターに並んで1/6スケールのエンジンモデルなどの高額商品もあります。その中には「ピストン風タンブラー6個セット」や「スカイライン丸形テールランプ小皿8枚セット」などといった、今までになかったクルマグッズも。

「定番の商品は、他社さんでも似たようなものが作られています。なので、今までになかったアイテムでマニアの心に刺さるものを考えました」(横溝さん)

それぞれのアイテム誕生秘話

今までになかったものを考案するのは、さまざまな調査やアイデアあってこそ。当然、開発に当たっては、たくさんのこだわりもあります。

こだわりその1:実際にエンジンパーツを買ってきた

RB26型エンジンのピストンをモチーフにした「ピストン風タンブラー6個セット」や、ロータリーエンジンを模った「RX–7 ローター・ハウジング皿セット」といった、エンジンパーツをモチーフにしたアイテムを作る際には、参考のため、実際にエンジンパーツを購入してきたそうです。

「スカイラインGT-RのRB 26エンジンのピストンを入手して、商品開発の参考にしました。RX–7のローターとハウジングも購入したのですが、こちらの方が手に入れるのに苦労しましたね。2代目FC型や3代目FD型のRX–7に搭載されていた13Bエンジンのパーツはまだ見つかるのですが、初代SA 22C型の12Aエンジンのパーツはなかなか見つかりませんでした。でも、RX–7誕生40周年の企画だったので、12Aエンジンモチーフの商品はどうしても作りたかったですね」(横溝さん)

また、これらのアイテムは“セットの数”にもこだわりがあるとか

「販売当初、ピストン風タンブラーは6個セットのみの販売でした。これはRB 26が6気筒エンジンであるからです。6本もいらないというお叱りをいただきましたが(笑)。ローター・ハウジングセットも同じ理由で、2個セットです。ちなみにこちらは、ちゃんとハウジング内でローターが回せるようになっています。ハウジングのお皿に冷凍食品のおにぎりを置くのにもぴったりだと思いますよ」(横溝さん)

こだわりその2:上司のFCをタペストリーに

縦160センチ×横93センチの大きなタペストリーには、1/1スケールでRX-7が印刷されています。印刷されている綺麗なFC3S型RX-7は、横溝さんの上司の愛車なのだとか。

「このアイテムを商品化する際、出版社から画像提供を受けていたのですが、FC3S型だけどうしてもデータが見つからなかったのです。そこで白羽の矢が立ったのが、私の上司の愛車でした」(横溝さん)

カスタムベースとしても人気を博した2代目RX–7。たしかにノーマルの画像を入手するのは苦労するかも知れません。製品版の完成は、横溝さんの上司も大満足だったそうです。

こだわりその3:溝の深さに注目!

「絵柄が浮き出るしょうゆ皿 スカイラインGT-R(BNR32)」は、R32型GT–Rのエンブレムが彫られた醤油皿。注目は、醤油を入れた時の色味とのこと。

「醤油を入れると、実車のエンブレムのようにGTの部分が黒っぽく、Rの部分が赤っぽくなるようになっています。これは掘る深さをGTの部分は深く、Rの部分は浅くすることで実現しました。この色味の違いを出すのに苦労しましたね」(横溝さん)

こちらは1個800円(税別)とリーズナブルなこともあってイベントでお土産感覚で買われる方も多く、人気商品のひとつとなっているそうです。

これからもラインナップは増える予定!

「当初は弊社の地元、日産の名車たちを中心に商品企画をしてきましたが、RX–7誕生40周年企画があったように、今後はほかのメーカーの名車アイテムも企画していきたいと考えています。定番アイテムはもちろんですが、今までになかったマニア心に刺さるアイテムを増やしていきたいですね。期間限定商品もありますが、多くの商品はネットで通年販売しているので、気になった方はぜひご覧になってみてください」(横溝さん)

今回、紹介したのは、一部アイテムのみ。まだまだこだわりエピソード満載のアイテムたちが揃っています。クルマ好きへのちょっとしたプレゼントにもいいかもしれませんね!

(取材・文:西川昇吾 写真:ワキプリントピア、西川昇吾 編集:木谷宗義+ノオト)

<関連リンク>
キャライフ(ワキプリントピア)
https://chalife.jp

[ガズー編集部]  

あわせて読みたい!

  • 受験生の強い味方! 「ADVAN消しゴム」で滑らない!!
    受験生の強い味方! 「ADVAN消しゴム」で滑らない!!
  • 同じなのは姿だけじゃない! ミニチュア道路標識トラフィックン誕生秘話
    同じなのは姿だけじゃない! ミニチュア道路標識トラフィックン誕生秘話
  • USBメモリーにBluetoothマウス……、かわいくて精密な「フェイス」のクルマ雑貨!
    USBメモリーにBluetoothマウス……、かわいくて精密な「フェイス」のクルマ雑貨!
  • RX-7誕生40周年!「RX-7 40th Anniversary at FUJI SPEEDWAY」 イベントフォトレポート
    RX-7誕生40周年!「RX-7 40th Anniversary at FUJI SPEEDWAY」 イベントフォトレポート

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ