「eスポーツ」の人気レースゲーム<2020年版>

近年、話題沸騰中のeスポーツ。これまでのゲームの枠を超えて、世界中の人々と競うスポーツのひとつとして、認められるようになってきました。中でも、レースゲームの分野は、eスポーツからリアルのレーシングドライバーが生まれるなど、活況を呈しています。そこで、eスポーツレースの定番とも言える大人気タイトルを紹介していきましょう。「どれから始めたらいいのか?」と悩む時は、定番がおすすめです。

『グランツーリスモSPORT』:20年以上の歴史を誇る大ヒット・タイトル

PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』 PlayStation®Hits
PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』 PlayStation®Hits

1997年に第1作が登場し、それまでのレースゲームとは一線を画したリアルな動きによって、世界的な大ヒットとなった『グランツーリスモ』シリーズ。20年の歴史を積み上げたそのシリーズは、今も世界トップクラスの人気を維持しています。

最新作となる『グランツーリスモSPORT』は、プレイステーション4用として2017年にリリースされたものですが、何度ものアップデートが実施され、今なお魅力を失っていません。また、現在はPlayStation®Hitsシリーズとして価格も手ごろになっているのもうれしいところ。2018年からはFIA(国際自動車連盟)によるeスポーツ「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ」も実施されています。eスポーツに興味があれば、必須のタイトルでしょう。

PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』 PlayStation®Hits
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. “Gran Turismo” logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc

『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』:世界100以上のステージが用意されたWRC公式ゲーム

『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』 発売元:オーイズミ・アミュージオ
『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』 発売元:オーイズミ・アミュージオ

ラリーの世界最高峰となるFIAワールドラリーチャンピオンシップ(WRC)の公式ゲームが、その名もずばり『WRC』シリーズです。最新作は、2020年2月に発売されたプレイステーション4日本語版『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』となります。コースは100ステージ以上で、14種類の公式ラリーを用意。さらにWRCだけでなく、その下のカテゴリーとなるWRC2やジュニアWRCにも挑戦することができます。また、オンラインで世界中のユーザーとゲームを楽しめる「ウィークリーチャレンジ」も魅力となっています。

『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』 発売元:オーイズミ・アミュージオ
© 2019 A videogame published by Bigben Interactive S.A. and developed by Kylotonn Racing Games. Licensed to and published in Japan by Oizumi Amuzio Inc. An official product of the FIA World Rally Championship, under the license of the WRC Promoter GmbH and the Fédération Internationale de l'Automobile. The manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners."WRC" and the WRC logo are registered trademarks of the Fédération Internationale de l'Automobile. All rights reserved

『F1(R)』:毎年新作がリリースされるF1公式タイトル

オープンホイールのレーシングマシンの最高峰レースである、フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)。その公式ゲームとなるのが、『F1(R)』シリーズです。毎年新作がリリースされるのも、このシリーズの特徴。現在、発売中の『F1(R)2019』では、キャリアモードにFIA-F2選手権が追加されました。さらに、2020年の最新作となるプレイステーション4日本語パッケージ版の発売が、9月24日に予定しています。

最新作は、通常の『F1(R) 2020 F1(R) Seventy Edition』だけでなく、シーズン7回のチャンピオンを獲得したミハエル・シューマッハのキャリアを追体験できる『F1(R) 2020 Deluxe Schumacher Edition』という2タイトルを用意。さらに、自分のチームを作ってF1の11番目のチームとして戦う新機能も追加されました。オフラインでもオンラインでも対戦できる、定番のF1ゲーム。F1ファンなら、まっ先にチェックしたいタイトルと言えるでしょう。

『F1(R) 2020 F1(R) Seventy Edition』『F1(R) 2020 Deluxe Schumacher Edition』 発売元:Game Source Entertainment
F1 2020 Game - an official product of the FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP. (C) 2020 The Codemasters Software Company Limited (“Codemasters”). All rights reserved. “Codemasters”(R), “EGO”(R) and the Codemasters logo are registered trade marks owned by Codemasters. “RaceNet”(TM) is a trade mark of Codemasters.
The F1 FORMULA 1 logo, F1 logo, FORMULA 1, F1, FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, GRAND PRIX and related marks are trade marks of Formula One Licensing BV, a Formula 1 company. (C) 2020 Cover images Formula One World Championship Limited, a Formula 1 company. Licensed by Formula One World Championship Limited. The F2 FIA FORMULA 2 CHAMPIONSHIP logo, FIA FORMULA 2 CHAMPIONSHIP, FIA FORMULA 2, FORMULA 2, F2 and related marks are trade marks of the Federation Internationale de LʼAutomobile and used exclusively under licence. All rights reserved.
The FIA and FIA AfRS logos are trade marks of Federation Internationale de lʼAutomobile. All rights reserved.
All other copyrights or trade marks are the property of their respective owners and are being used under license. Developed and published by Codemasters. Disc version published and distributed by Game Source Entertainment in Japan.

『iRacing』:パソコンを使ってオンラインで競う

『iRacing』のサイトのトップ。ここからログインしてゲームを楽しむ。 (C)TCRJAPAN
『iRacing』のサイトのトップ。ここからログインしてゲームを楽しむ。 (C)TCRJAPAN

ゲーム機ではなく、パソコンを使ってオンラインで楽しむのが、『iRacing』。こちらは、アメリカの企業が提供する有料会員制のサービスです。特徴は、オンラインでの対人レースが基本であること。レースもワンメイクのシリーズ戦から耐久レース、オーバルからダートまで幅広く用意されています。

コースは実在するものをレーザースキャンしており、日本のサーキットでは、鈴鹿サーキットや筑波サーキットなどもラインナップ。サービスは英語ベースとなっていますが、日本の有志ユーザーによる日本語でのアドバイスを載せたホームページも存在します。料金は1カ月13ドルからで、割安な年間契約プランも存在します。リアルなモータースポーツを楽しもうという人が、世界各地から10万人以上も参加しているサービスです。ユーザー同士のコミュニケーションも魅力となっています。

多様なレースが用意される『iRacing』。 (C)TCRJAPAN
多様なレースが用意される『iRacing』。 (C)TCRJAPAN

多くの場合、ゲーム機だけでなくパソコン版も用意されている

今回は、主にプレイステーション4の日本語版を中心に紹介しましたが、ゲームタイトルによっては、ほかのハードウェアやパソコン版などのバリエーションも用意されていることがあります。また、ほとんどのタイトルで、オンラインプレイが楽しめるようになっているのも、最近の傾向です。eスポーツを味わい尽くしたいのであれば、通信環境を整えることも重要となります。今回、取り上げたタイトルはどれも、eスポーツの入門はもちろん、気軽に本格的なモータースポーツを体験できる点でもおすすめです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

(取材・文:鈴木ケンイチ 写真提供:ソニー・インタラクティブエンタテイメント、オーイズミ・アミュージオ、Game Source Entertainment、TCRJAPAN 編集:木谷宗義+ノオト)

<関連リンク>
『グランツーリスモSPORT』
https://www.gran-turismo.com/jp/gtsport/top/
『WRC8 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ』
http://www.o-amuzio.co.jp/games/wrc8/
GSEウェブサイト
https://gamesource-ent.jp/
『iRacing』
https://www.iracing.com/

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 【初心者向け】 「eスポーツ」と「ゲーム」の違い、あなたはわかりますか?
    【初心者向け】 「eスポーツ」と「ゲーム」の違い、あなたはわかりますか?
  • レーシングシミュレーターの見本市「SimRacing EXPO」でeモータースポーツの最新技術を体感
    レーシングシミュレーターの見本市「SimRacing EXPO」でeモータースポーツの最新技術を体感
  • シートメーカー「BRIDE」がeスポーツ専用シートを開発中?
    シートメーカー「BRIDE」がeスポーツ専用シートを開発中?
  • 最新技術を駆使したリアルでドラマチックな展開が魅力! 今、見たいレース&ラリー映画<2010年代>
    最新技術を駆使したリアルでドラマチックな展開が魅力! 今、見たいレース&ラリー映画<2010年代>

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ