いよいよシーズンイン! スーパー耐久&86/BRZ Race開幕!

シーズン開幕!スーパー耐久とTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceの開幕戦にお邪魔して来ました。お台場のD1では、なんと、GRスープラがドリフト!カラダがいくつあっても足りませんが、わたしの鈴鹿での初レースウィークを簡単に振り返ります。

スーパー耐久の話題と言えば、ルーキーレーシング!開幕前日に、新聞にも載っていましたが、もちろんご存じない方もいらっしゃると思います。あのクルマ好きで知られるMORIZOドライバーが昨年はスポット参戦でしたが、今回はレギュラードライバーとしてデビューです。もちろんプライベート参戦です。お仕事の関係で、シリーズ全部は出られないのではと推測されます。昨年から参戦している小倉クラッチさんの29号車が、104号車であらたに登場したのが、ルーキーレーシング。愛犬のルーキーちゃんから取ったネーミングかなと思ったら、やっぱりそうでした。

この“ウォーリーを探せ”的なギミックを、教えていただきましたよ。ルーキーちゃん、そこに居ましたね。ありがとうございます。参加型カテゴリーは、チーム全員で楽しんでこそです。みなさん、そして、個人的にとっても身近なこちらの片岡龍也チームディレクター、頑張ってくださいね!

スーパー耐久全体で見れば、年々車種も増えていますし、カテゴリーが更に増えていてびっくり。行ってない間に、ウェイトハンデ…なんていうのもあったりで昨年驚いたんですよね。大きく変化しているこのカテゴリー。クルマを見ているだけでも、わたしは楽しい。もちろん、走っているクルマですよ!少し撮ってみたりもしました(笑)。

そうそう、おめでたいニュース!ST-Xクラスに昨年から参戦している LEXUS RCF GT3を駆る224号車MAX Racingですが、初表彰台を獲得しました!これはクルマの開発陣など含め喜ばしいニュース。ここも激戦クラスですので、よくやった!と。2位表彰台を獲得、おめでとうございました!

最も参戦台数が多いST-4クラスは、それこそルーキーレーシングが参戦しているカテゴリーですが、ここは、昨年は86号車トムススピリットがチャンピオンを獲っています。もうおなじみのメンバーですが、今年は、坪井翔選手がチームに加入しました(写真向かって左から、坪井翔選手、松井孝允選手、井口卓人選手は別チーム、そして中山雄一選手)。坪井選手は、今季5カテゴリーも走る話題の新人です。最も旬なドライバーは、ますますスキルアップして速くなっていくことでしょう。気づけばGTドライバーばかりの強豪チームですね。頑張って!

開幕戦のST-4クラスの決勝は、86号車がマシントラブルで大きく後退、884号車 林テレンプ Shade Racingが優勝しました。こちらには、今季、国本雄資選手が加入しています。初優勝を遂げ大盛り上がりのチームでしたね。おめでとうございます。 名物広報さんが、いつも頑張ってまして、初優勝は感慨深かった模様。当然ですよね。ポディウムの下でシャンパンを浴びてました。おめでとうございます!

TCRクラスは、日本車で言えばホンダのCIVICが参戦していますが、今季、日本でもTCRのレースがスタートします。このクラスは欧州で盛ん。スーパー耐久から独立するのかと思っていましたが、違った。あらたに別シリーズが立ち上がっていますね。日本でこれからどんどん広まるのかな?個人的には。カローラスポーツTなんかちょうど良いのではと思います。ヤリス、ヴィッツもね。伸びしろいっぱいのTCRクラスです。

今年も盛り上がる!86/BRZ Raceも開幕!

そして併催のTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceですが、プロフェッショナルシリーズをピックアップ。脇阪寿一選手が、自チーム(ASSO MOTOR SPORTS)を立ち上げて参戦しています。そして、プロデュースもしているチーム(RECARO 86BRZ Racing TEAM)もあります。ドライバーは、佐々木孝太選手と今季は日本に戻られて、このカテゴリーに参戦される新井大輝選手です。テント村を一人闊歩していたら、脇阪選手が声をかけてくださりお邪魔して来ました。

昨年、3度目のチャンピオンに返り咲いた谷口信輝選手は、9位からの追い上げが凄かった。5位フィニッシュでしたが、もうちょっと見たかったね。10周のレースですが、やっぱりもう少しみたいです。給油の関係もあるから、無理なのかもしれないけどね。プロフェッショナルシリーズを独立させたことで、バトルも安心して見ていられるようになりました。プロ、クラブマンの混走は、ハラハラすることもありましたのでね。

今季は、3クラスに別れましたね。クラブマンシリーズが「エキスパートクラス」と「オープンクラス」の2クラスへ。オープンクラスは、過去のクラブマンシリーズで年間ランキングのトップ10を獲得したドライバーの参戦することができない純粋なクラブマンクラスになりました。これはいいね!走ることが大好きなアマチュアレーサーも、安心して臨むことができます。と言っても、レースだから熾烈でしたけどね。

とうとう7年目を迎えましたが、ここまで試行錯誤だったと思います。台数も更に増え、これからも、そのトライは続くでしょう。プロもクラブマンもそうですが、息が長く続けられることを願ってやみません。このカテゴリーは、サポートしてくださる方も大事ですので、運動会の雰囲気はずっと変わらずにいて欲しいですね。

開幕戦のプロフェッショナルシリーズは、松本武士選手(和歌山トヨタチームOGAWA)が優勝しました。おめでとうございます!そして、ちょっと周囲に教えていただき注目したら、3位の堤優威選手(T by TWO CABANA Racing)がアイドル系!イケメンですねえ。参加型でファンがつきにくいこのカテゴリーですが、どうでしょう?かわいいじゃないですか~。そんな理由でサーキットに来られるというのは、いかがでしょう(笑)。

最後に…。今回のピットウォークでは、GRスープラのデモランがありました。脇阪寿一TGRアンバサダーが登場しましたよ。TGR 86/BRZ Raceのグリッドにも登場していました。今年はプロモーションの一年ですね。開幕からにぎやかな雰囲気でした。これでもだいぶ端折りましたが、またね!続きは、Instagramで!

(写真:折原弘之・大谷幸子 / テキスト:大谷幸子)

[ガズー編集部]

同じライターの他の記事

  • わたしの大切な一枚
    わたしの大切な一枚
  • 70スープラ、今後の整備計画 ~クルマ離れ世代のクルマ好き、25歳男子の野望 Vol.13~
    70スープラ、今後の整備計画 ~クルマ離れ世代のクルマ好き、25歳男子の野望 Vol.13~
  • スープラが、モータースポーツシーンへ復活!国内モータースポーツもますます熱く行こっ!
    スープラが、モータースポーツシーンへ復活!国内モータースポーツもますます熱く行こっ!
  • SUPER GT HEROES 2018開催! ~こっちのスーツも素敵!たまには、ミーハー目線レポート~
    SUPER GT HEROES 2018開催! ~こっちのスーツも素敵!たまには、ミーハー目線レポート~
  • 43,000人!TGRファン大集合!~TGRFわたし目線レポート
    43,000人!TGRファン大集合!~TGRFわたし目線レポート
  • 遠くアイルランドからの来訪者
    遠くアイルランドからの来訪者
  • 近藤真彦監督、20年かけチームタイトルをつかんだ! ~スーパーフォーミュラ最終戦 現場レポート~
    近藤真彦監督、20年かけチームタイトルをつかんだ! ~スーパーフォーミュラ最終戦 現場レポート~
  • GAZOO写真教室 21限目 デジタルカメラは、最終形を想像してシャッターを切ろう!
    GAZOO写真教室 21限目 デジタルカメラは、最終形を想像してシャッターを切ろう!

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ