"普通"を目指した電気自動車 日産「リーフ」

​​​100%電気自動車でありながら、大人5人が乗れる実用性を確保し、限りなく"普通"に使える自動車を目指した、日産「リーフ」。パッケージングはオーソドックスな小型車だが、ひとたび乗り込んでみると、電気自動車としての特徴は明らか。インパネには2段式メーターが配置され、ゼロ・エミッションメニューからは、到達予測エリアの確認や充電スポットの検索を、さらにスマートフォンや携帯電話を使用すれば、タイマーエアコンのセットや充電状況の確認などもリモート操作可能。車両概要と充電方法の説明を交えながら、低炭素社会を見据えた量産型電気自動車を詳細に紹介! 
(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)

MORIZO on the Road