メルセデス・ベンツ「SLS AMG」 羨望のガルウィングスポーツカー

​​​AMGがすべてを自社開発した初のスーパースポーツカー、メルセデス・ベンツ「SLS AMG」。最大の特徴である長い鼻先に搭載したSLS専用チューンが施されたV8エンジンは、最高出力571馬力、最大トルクは66.3kgmと、「SL63 AMG」よりも46馬力もパワーアップ。アルミスペースフレーム構造により軽量・高剛性化を追及し、エクステリアではジェットエンジンを思わせるグリルなど、航空機にインスパイアされた斬新なデザインを採用。レーシングカーライクな構造とは裏腹に、インテリアにおいては高級車らしく革張りのダッシュボードなどプレミアム感溢れる室内に。乗れば誰もが振り返る、羨望のハイクラススポーツカーを詳細に紹介! 
(解説:自動車ジャーナリスト・河口まなぶ)

MORIZO on the Road