トヨタ・アルファード 試乗インプレッション 走行編

トヨタ・アルファードをワインディングロードで試乗。

ステアリングの反応がとてもスムーズで、中立付近でもステアリングフィールの良さを感じる。ドア開口部へのスポット溶接の増し打ちや、構造用接着剤の採用などでボディー剛性が高められている。エンジン回転数の上昇に合わせてリニアにパワーが盛り上がる感覚がある。

(解説:モータージャーナリスト・萩原秀輝)

MORIZO on the Road