トヨタ・オーリス×フォルクスワーゲン・ゴルフ 試乗インプレッション 車両紹介編

2015年にマイナーチェンジして登場したオーリス120Tと、欧州Cセグメント市場で最大のライバルとなるゴルフのTSIコンフォートラインを比較。

オーリス120Tの1.2リッター直噴ターボエンジンは、低回転域に寄せた幅広い回転域で力強いトルクを発生する。とても手ざわりの良いウルトラスエード、合成皮革、本革を組み合わせたシートが装備されている。

ゴルフに搭載されるTSIエンジンは、ダウンサイジングターボに先鞭をつけたVWだけにその実力も折り紙つきと言える。インテリアは、見た目だけでなく触感からも圧倒的なクオリティが感じられる。

(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)

MORIZO on the Road