トヨタ・プリウス TRD Ver.1 試乗インプレッション 試乗編

プリウス TRD Ver.1をワインディングロードで試乗。

切り込んで行った時には路面にペタッと張り付くような感じがあり、フロントスポイラーでボディの下面に負圧を作った効果が感じられる。
40km/h程度の速度域でも空力はきちんと効いている。
高速走行時には空気抵抗が少ないこともあり伸びやかに走る。
ハンドリングが大人っぽく冗談抜きでドライビングが楽しい。総合的に気持ちよく走れるプリウスになっており、一段上のクラスクルマになったように感じられる。

(解説:モータージャーナリスト・山田弘樹)

MORIZO on the Road