【動画】スバル XV 2.0i-S EyeSight 試乗インプレッション 車両紹介編

スバルXVは、新世代のグローバルプラットフォームを採用。アイサイトのVer.3を取り入れた事に加え、歩行者エアバックも新しく搭載した。
また、スバル伝統の水平対向4気筒エンジンが味わえるのも大きな特徴。ラインナップは2リッターが直噴化され、1.6リッターも加わり、選びやすくなった。
デザインは、XV専用のフロントグリルを使用するこだわりがあり、カラーは新色のクールグレーカーキを使用し、個性的な色をそろえ好感が持てる。
室内は、スバル独特の視界の良さを大切にし、操作に関しても配置が考えられ、使いやすさにも重点を置いている。また、後席や荷室も広く、日常的に使いやすい1台となっている。

(解説:モータージャーナリスト・森口将之)​

MORIZO on the Road