【動画】トヨタ ハリアー 試乗インプレッション 試乗編

2017年6月にマイナーチェンジしたハリアーターボ車、プログレス メタル&レザーパッケージの試乗編。
パーキングブレーキが新たに電動になり、さらには、Toyota safety sense Pも全車に標準装備された。
2リッターのNAエンジンに比べると、2リッターターボ車は、力強さが感じられ、走りの余裕さが歴然としている。
高速道路を走行している際も、2000回転ぐらいから、パワーがしっかり伝わってくるため、ほとんどアクセルを深く踏み込む必要なしに速度が伸びていき、力に余裕があり、上質な走りとなっている。
スポーツモードでは、パワフルな加速を体感できる。
高回転域は少しノイズが大きくなってくるが、低速域から中速域の余裕を軽やかに走るのが、このクルマの得意部分。
日常的に走る方や、長距離や高速道路で力の余裕として走りを楽しまれる方に、十分に合った1台といえる。
値段の割には存在感あると感じる若い方から、先進装備にこだわる方まで、幅広いユーザーのことを真剣に考えたクルマとなっている。

(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)​

MORIZO on the Road