トヨタ、ヴォクシー・ノア・エスクァイアをマイナーチェンジ ― それぞれの個性が際立つ、堂々としたスタイルのミニバンへと進化 ―

【主な特長】

・薄型のLEDヘッドランプや堂々としたフロントグリルにより、それぞれの個性を際立たせたエクステリア
・収納やテーブル、USB電源など使い勝手の良い室内装備を充実
・操縦安定性と乗り心地、静粛性に磨きをかけ、気持ち良い走りを追求
・エスクァイアにはプレミアムな内装や機能にこだわった最上級パッケージを新設定

トヨタは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアをマイナーチェンジし、ヴォクシーは全国のネッツ店、ノアは全国のトヨタカローラ店、エスクァイアは全国のトヨタ店ならびにトヨペット店を通じて、7月3日に発売した。

  • ヴォクシー「ZS」(ハイブリッド車)<オプション装着車>
    ヴォクシー「ZS」
    (ハイブリッド車)
    <オプション装着車>
  • ノア「Si」(ハイブリッド車)<オプション装着車>
    ノア「Si」
    (ハイブリッド車)
    <オプション装着車>
  • エスクァイア Gi“Premium Package”(ハイブリッド車)<オプション装着車>
    エスクァイア Gi“Premium Package”
    (ハイブリッド車)
    <オプション装着車>

今回のマイナーチェンジでは、それぞれの個性をより際立たせたエクステリアへと意匠変更。Bi-Beam LEDヘッドランプと面発光のLEDクリアランスランプの採用や、フロントグリルとリヤコンビネーションランプの意匠変更などにより、ヴォクシーはスポーティさを、ノアは精悍さを、エスクァイアは高級感をより高めた堂々としたスタイルへと進化した。
また、センターコンソールボックス*1や助手席シートバックテーブル*2、充電用USB端子など使い勝手の良い室内装備を充実。さらに、スライドドアにシールを追加し遮音性を向上したほか、ボディ剛性の見直しやショックアブソーバーの改良により静粛性や乗り心地を向上させるなど、商品の魅力を一段と高めた。

そのほか、エスクァイアには専用のシート表皮や加飾など、内装の上質感にこだわった最上級パッケージGi“Premium Package”を新設定した。

また、ベース車のパッケージオプションとして、乗降時にセカンドシートが回転し前傾する “サイドリフトアップチルトシート装着車”をヴォクシー「X」、ノア「X」、エスクァイア「Xi」に設定し、2017年10月に発売を予定している。

*1 全てのハイブリッド車、エスクァイア「Gi」(ガソリン車)に標準装備
*2 ヴォクシーX“サイドリフトアップチルトシート装着車”、ノアX“サイドリフトアップチルトシート装着車”、エスクァイアXi“サイドリフトアップチルトシート装着車”を除く全車に標準装備

【ヴォクシー、ノア】

  • フロント (ヴォクシー「ZS」)
    フロント (ヴォクシー「ZS」)
  • フロント (ノア「Si」)
    フロント (ノア「Si」)
  • リヤ (ヴォクシー「ZS」)
    リヤ (ヴォクシー「ZS」)
  • リヤ (ノア「Si」)
    リヤ (ノア「Si」)
  • 16インチアルミホイール(切削光輝加工+ダークグレーメタリック塗装)
    16インチアルミホイール
    (切削光輝加工+ダークグレーメタリック塗装)
  • オプティトロンメーター(ハイブリッド車)
    オプティトロンメーター(ハイブリッド車)

【エスクァイア】

  • フロント
    フロント
  • リヤ
    リヤ

<ウェルキャブ(メーカー完成特装車)>

ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施すとともに、今回新たに、さまざまな用途で多人数の送迎が快適にできる「ウェルジョイン」(2017年9月発売予定)と、セカンドシートが電動で回転し前傾するチルト機構の追加により、乗降をよりスムーズにサポートする「サイドリフトアップチルトシート車*1」(2017年10月発売予定)を新設定した。
さらに、車いす仕様車については、付属する電動ウェルチェア*2が容易に固定できる装置を備えた「車いす仕様車タイプⅢ」の開発を現在進めている。

  • ウェルジョイン<オプション装着車>
    ウェルジョイン
    <オプション装着車>
  • ウェルジョイン室内
    ウェルジョイン室内
  • サイドリフトアップチルトシート車<オプション装着車>
    サイドリフトアップチルトシート車
    <オプション装着車>

*1 価格にはリサイクル料金は含まれない
*2 4WD車(7人乗り)は218,000円高

[ガズー編集部]

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス

MORIZO on the Road