トヨタ、ピクシス バンを一部改良 -マニュアルトランスミッション(MT)車に歩行者も検知する衝突回避支援システムを搭載-

トヨタは、ピクシス バンを一部改良し、全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、トヨペット店を通じて、12月10日に発売しました。

スペシャル“SAⅢ”(ハイルーフ2WD・5MT)
スペシャル“SAⅢ”(ハイルーフ2WD・5MT)

今回の一部改良では、マニュアルトランスミッション(MT)車に、歩行者も検知対象とする衝突回避支援ブレーキ機能や、ハイビーム・ロービームを自動で切替え、夜間の前方視界確保をサポートするオートハイビームなどを搭載した、先進の衝突回避支援システム スマートアシスト*1Ⅲを、新たに設定*2しました。

また、左右後方の障害物を検知して警告音でお知らせするリヤコーナーセンサー*2や、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、ブレーキランプ点灯と同時にハザードランプが点滅するエマージェンシーストップシグナル*2などの安全装備も充実しています。

  1. *1
    ダイハツ工業(株)の登録商標
  2. *2
    クルーズターボ“SAⅢ”、クルーズ“SAⅢ”、デラックス“SAⅢ”、スペシャルクリーンバージョン“SAⅢ”、スペシャル“SAⅢ”に標準装備

[ガズー編集部]

MORIZO on the Road