『GRヤリス』が大阪オートメッセにも登場へ! 先行予約は2週間で約2,000台に

トヨタ自動車は、1月10日(金)から先行予約を開始した『GRヤリス』の1月23日現在の予約台数と、大阪オートメッセ2020での展示について発表した。

1月10日に東京オートサロン2020にてワールドプレミアが行われた『GRヤリス』。3日間に渡りTOYOTA GAZOO Racingブースにて展示されるとともに、開発秘話などのさまざまなトークショーなども行われ、大きな話題となった。

『GRヤリス』は、ワールドプレミアと同時に先行予約が開始され、3日間で1,000台を超える予約があったことが伝えられているが、開始2週間を経て予約台数が約2,000台に上ったことが発表された。
RZ“First Edition”とRZ“High-performance・First Edition”と2種類の特別仕様車が用意されているが、全体の約8割は価格が60万円高い上位グレードのRZ“High-performance・First Edition”となっており、『GRヤリス』への期待感の高さがうかがえる。

なお、FIA世界ラリー選手権(以下、WRC)を勝ち抜くために生まれた『GRヤリス』は、WRC参戦車両としてのホモロゲーションモデルともなっており、連続した12ヶ月間に25,000台以上の生産台数が必要となっている。

その6月30日までの先行予約と、7月31日までに成約した人に向けた特典も用意されている。

<1>[予約特典]メールアドレス登録で、開発秘話など、納車待ちの間のスペシャルコンテンツ配信

<2>[成約特典]WRCジャパンのチケットや特別応援席など特別な体験

<3>[成約特典]GRヤリス First Editionオリジナルミニカー

また、2月14日(金)~16日(日)の3日間、インテックス大阪(大阪市)で開催される大阪オートメッセ2020にて、エモーショナルレッドⅡのGRヤリスの特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”(オプション装着車)が展示されることとなった。

セリカGT-FOUR以来、20年振りの本格的4WDスポーツ車としてトヨタが自ら開発した『GRヤリス』。
「ラリー王国トヨタを不動のもとするウエポン」としながら、「多くのお客様にクルマを操る楽しさを教えてくれる」という、スポーツカーとしての魅力たっぷりな『GRヤリス』を、ぜひとも大阪オートメッセのTOYOTA GAZOO Racingブースにて、見て、感じてほしい。

GR YARIS - 1st Edition特設ページ
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/1stedition/

GR YARIS - 1st Edition先行予約サイト
http://shop.gazoo.com/shop/c/c1009/

MORIZO on the Road