クルマは家族! 運命の5台と過ごした女子大生のお話

はじめまして! たるみゆかと申します。

お家のクルマを家族のように慕っている大学4年生です。

クルマと親しい女の子は少ないようで、「姫! 姫!」と、もてはやされる傾向にあるそうなんですが、これまで姫要素どころか同じ趣味を共有する人ともほとんど出会えずに過ごしてきました。

中高は女子校。公民の授業で取り上げられたアメリカのビッグ 3 (当時GMが世間の話題でした。他にフォード、クライスラー)の全3社答えたのは私だけだったらしく、学校の中にはクルマ好きはいなかったようです。

いや、むしろ女の子は男の子から教えてもらうくらいが、本当はかわいいんじゃなかろうかと個人的には思っています。

父の影響でクルマ好きに!

そもそもなぜクルマに興味を持ったのかというと、完全なる父の影響です。

家族で日曜日におもちゃ屋さんへ行っても、父と私はミニカー。母と妹はおままごとセット、という2班に分かれていつも行動。

ミニカーは200台くらい集めました。

ちなみに家で一番やりこんだゲームは初代グランツーリスモです。ダートコースをインプレッサでいかに先導車より早く走るか(コードの更新)を、来る日も来る日もやり続けました。

当時振動するコントローラーが新鮮で、ダートコースだと悪路のため常にブルブル。楽しかったです。

ちなみに初めて自ら望んだクリスマスプレゼントは、PS2初代バイオハザードでした。(クルマのゲームじゃないんかい!)

たるみ家のクルマ史公開

ミニカーでもゲームでもなく、実際にたるみ家で大切に乗り継いだクルマは5台。それぞれのスペックをすこしだけ公開します。

1代目(生まれる前~小学校低学年)

※写真はインフィニティQ45の代表的なグレードのもののイメージです

車体:日産・インフィニティ 多分Q45のG50型 パールレッド サンルーフ付き
内装:赤本革シート ウッドパネル付き
燃費:4 km/L 走ったらいい方

確か逆輸入車だったので、国内では280馬力のモデルだったんですが、300馬力はあったと思います。
名前の通り約4500cc、V8エンジン。
現在も一部車両にしかついてない、(油圧)アクティブサスペンションが装備されていてお父さんの自慢だったみたいです。
一方私は、革の匂いと排気ガスの匂いが嫌いで、乗るたびに嘔吐していました。

最期はエアコンとパワステが壊れて、修理に50万~80万かかると言われたため、買い替え。

2代目(小学校低学年~小学校高学年)

※写真はVWシャラン(1995年~2000年)の代表的なグレードのイメージです

車体:フォルクスワーゲン・シャラン初代前期 シルバー
内装:布シート 全面紺色
燃費:6 km/L くらい

2年間しか日本に流通しなかった前期。
ガイコツっぽくて、コワイ顔でした。
家族でスキーに行く際、夜中出発のため後部座席をはずしてオフトゥンを敷いていったのが良い思い出です。

最期は次のクルマが決まったので買取店へ。買取価格が0円と言われ、思い出に値段を付けれられたみたいで悲しかったのを覚えています……。

3代目(小学校高学年~現在)

車体:ダイムラークライスラー・グランドボイジャーリミテッド ブラック LINA SPORTのホイール 低扁平率タイヤ
車内:グレーの本革シート ウッドパネル付き
燃費:4 km/L 走ったらいい方

約3300ccのV6エンジン。
マフラーを先っちょだけ太いやつにしました(音は無変化)。
ちょー大好き。ほんとに大好き。

維持費が結構かかったので、私が高校生のときに一度売られそうになったタイミングが。当時彼氏に振られたばっかりの私は、「彼氏と別れるよりもつらいぃぃいぃ」と、大泣きしながら騒ぎ立ててなんとか下取りは回避。

今も現役で走っています。(バッテリーは上がり気味)

4代目(大学1年~大学3年)

車体:BMW・E46 328ci シルバー momoのホイール 低扁平率タイヤ
車内:半革半布シート オールブラック ウッドパネル付き
燃費:8 km/L 走ったらいい方

私も運転。クーペのコンパクトな車体に2800ccはほんとによくキビキビ走りました。
中古で購入当時、ビルシュタイン製のサスペンション履いていたけど、ウチの車庫に段差があるためM3にデチューン。
車検のどさくさに紛れて、屋根をカーボンラッピング(サンルーフがついていたので、すぐハリボテってバレる)。
ついでにシャークフィンも追加。
テールランプはトゲトゲのLEDに交換。

一番手を掛けた子だったのですが、ブレーキパッドが減ってオイル漏れもしてしまい、サイドミラーも不審な動きをし始めて……修理費に40万弱かかると言われてしまったので泣く泣く下取り。旅立つ直前のドライブは、市原PA~うみほたる~大黒PA~赤レンガ~レインボーブリッジを「嫌なことがあったら戻ってきてね~(;;)」と、泣きながら走りました。

5代目(大学3年~現在)

車体:メルセデスベンツ・W204 C180 Coupe AMGPKG ファイアオパール
車内:半革半布シート オールブラック
燃費:10 km/L 以上

2015年11月に我が家へ。ちょうど新型Cクーペが発売になったタイミングだったので、思いのほか手に入りやすかった。
BMWに比べて、ハンドルがすっごく軽い! 運転しやすい! サスも硬くない!!
ターボが効く瞬間の衝撃はいまだに慣れず。
エコモードの低燃費さに驚く。
仕事でホンダ・インサイトに乗ってるお父さんは、街乗りの体感が似ていると言っています。 

私は今、このベン子にお世話になっています。BMWから1000ccパワーダウンということで不安もありましたが、スイスイ走って長く運転していても全然疲れません! 坂道はスポーツモードに切り替えるとぐんぐん上るし、スムーズに曲がれます。

長くなりましたが、現在はボイジャーくんとベン子、そして父の会社から支給されたインサイトがお家にいます。

ちなみに私のお父さんは、普通のサラリーマンです。クルマに注力するあまり、余裕もないので、私はお豆腐とじゃがいもともやしが大好きな超低燃費娘に育ちました。

私が妄想する付けたいパーツや、それもはやレーシングカーじゃね? っていう市販車の同乗レポ、六本木にあるメルセデスベンツコネクション東京をはじめとするクルマを体験する施設に行ったときのレポなどをブログでも書いています。 

たるみゆかブログ「車好きの姫にもなれない女子大生」

今は、クルマという共通の趣味を持った友達とツーリングしたり、なんとなく集まって話したりすることがとても楽しいです。これからも、生活にクルマがあることによって、安全に、楽しく過ごしていけたらと思います!

(たるみゆか+ノオト)

[ガズー編集部]

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス