城下町遠野の文化を伝えるひな人形に出会うドライブ 岩手県遠野市

釜石自動車道遠野ICから約10分、岩手県遠野市。城下町として都との交流があった遠野では、ひな人形を愛でる文化も醸成されたことから、旧家や商家などが所有するひな人形を見て回る風習があったという。「遠野町家のひなまつり」は、そんなかつてのひな祭りを思わせる町ぐるみの催し。期間中はみずきの枝につり下げる「みずきびな」が特別販売されるほか、「流しびな」も行われる。

遠野観光のメインともいえる南部曲り家は「遠野ふるさと村」のほか「伝承園」で見学できる。食なら、実は遠野ではポピュラーといわれるジンギスカンはいかが? 「じんぎすかんのあんべ」などで楽しめる。 ​​​

遠野駅の駅前通り周辺の商店などで特別公開されるひな人形。語り部による案内がある店舗もある。

やさしい表情のひな人形。江戸末期の大きな「享保びな」など、貴重な古びなに出会えるかも。

人型の紙に願い事などを書いて流す「流しびな」。親水公園の来内川で行われる。

遠野市でぜひ見たい「南部曲り家」。「伝承園」には国の重要文化財旧菊池家住宅がある。

遠野では「一家に一台、ジンギスカン鍋」といわれるほど、ジンギスカンがよく食べられている。

第18回 遠野町家のひなまつり
代々大切に受け継がれてきたひな人形の公開をはじめ、みずきびなの販売や流しびななどの催しが行われる。
場所:JR遠野駅周辺の商店街等
開催:2017年2月24日(金)~3月5日(日)
問い合わせ:遠野商工会 TEL:0198-62-2456

伝承園
曲り家や水車、昔話など遠野の暮らしや文化を今に伝える施設。ひっつみなど遠野の伝承料理を楽しめる食事処もある。伝承園からカッパ淵まで徒歩約5分。
住所:遠野市土淵町土淵6地割5番地1
TEL:0198-62-8655
開園時間:9:00~17:00(入園受付は16:30まで)
休園日:年中無休
入園料:大人320円、小・中・高校生220円
無料駐車場あり(バス8台、乗用車100台)
ホームページ:http://www.densyoen.jp/​

じんぎすかんのあんべ
昭和30年創業のジンギスカン専門店。遠野ジンギスカンの発祥といわれる。
住所:遠野市早瀬町2丁目4-12 有限会社 安部商店
営業時間:小売9:00~19:00、食堂10:00~19:00(入店まで) 定休日:木曜
TEL: 0198-62-4077
駐車場完備(25台)

岩手県遠野市  のガズームラ認定スポット

  • 遠野ふるさと村
  • たかむろ 水光園
  • MILK-INN-江川
  • 民宿 とおの

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 遠野市TOPへ
    遠野市TOPへ

MORIZO on the Road