摘みたてをパクリ!ブルーベリー狩りが楽しめる農園へドライブ 愛知県豊根村

​​​​​​​​​​​​​​​​​​新東名高速道路浜松いなさJCTから豊根村まで、車で約50分。豊根村はブルーベリーの栽培が盛んな地域。夏は各地の農園でブルーベリーの摘みとり体験が楽しめる。陽光をたっぷり浴び完熟した、摘みたてのブルーベリーは格別だ。
芝桜で有名な茶臼山高原は、豊根村の人気スポット。茶臼山高原を訪れる際、ぜひ立ち寄りたいのが、麓にある「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」だ。村の新鮮な野菜や特産物などを販売するほか、レストランでは名物「ダムカレー」を味わえる。

青い色が上品なブルーベリー。その栽培面積や収穫量は、日本国内でも年々増加中。

熟すほどに緑から赤、青と色を変えていく。紫黒色で、表面にふいた白い粉がおいしさのしるし。

2015年にリニューアルオープンした「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」。

新豊根ダムと佐久間ダム、それぞれにちなんだダムカレーを村内5店舗で販売。道の駅は新豊根ダム風。

■ブルーベリー農園
2017年、豊根村内でブルーベリーの摘みとり体験ができる農園は11か所。混雑や収穫の状況により、ブルーベリーの摘みとりができない場合があり、また天候や標高等により開園時期が変わる場合があるので、事前に観光協会に問い合わせを。
開園時期:7~8月(天候や各農園の標高差により変更の場合あり)
入園料(ブルーベリー食べ放題):大人(中学生以上)1000円、小学生以下500円、3歳以下(要保護者同伴)無料
各農園についてのお問い合わせは豊根村観光協会まで
TEL:0536-87-2525 ※電話受け付けは8時30分~17時15分。水曜定休(祝日の場合は翌日

■道の駅 豊根グリーンポート宮嶋
物産品販売や情報コーナー、青空カフェ、山のレストランふるさとを併設。建物内に豊根村観光協会もある。
住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字宮ノ嶋29番地3 
TEL:0536-87-2009
営業時間:9~17時
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)※営業時間および休館日の詳細は直接問い合わせを。

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 豊根村TOPへ
    豊根村TOPへ

MORIZO on the Road