白い花がそば畑一面に咲く、初秋の喜多方市へドライブ 福島県喜多方市

磐越自動車道磐梯川ひがしICから喜多方市の雄国(おぐに)まで、車で約50分。そばの郷として知られる雄国は、9月に秋そばの季節を迎える。夏と秋、2回作付けが行われる珍しいそば畑で、夏は緑の中に白い花が、秋には黄金色に輝く稲穂と白い花との美しいコントラストを見ることができる。「おぐにの郷」では、1年を通してそば打ち講習会と打ちたてのそばを提供している。
飯豊連峰ふもとの山都町も、古くからのそばの郷。「いいでとそばの里センター」前広場では、2017年9月9~10日に山都三大そばまつりのひとつ「第9回かあちゃんたちの雪室そばまつり」を開催。雪室(雪を利用した冷温貯蔵施設)で熟成された、おいしいおそばを味わおう。

「おぐにの郷」でのそば打ち体験(講習会)の様子。

山都町にある、いいでとそばの里センター。建物前の広場で「第9回かあちゃんたちの雪室そばまつり」が開催される。

山都では「新そば祭り」「寒晒しそば祭り」そして「雪室そば祭り」を開催。それぞれ違った味わい(写真はイメージ)。

雪を活用した雪室により温度や湿度が一定に保たれ、おいしいおそばが熟成される。

■おぐにの郷
雄国山の西斜面で栽培されるそばは香り高く、コシが強いと評判。
住所:福島県喜多方市熊倉町雄国字大谷地310-2
駐車場:あり(無料)
URL:http://www.oguni-sato.com/
●おぐにの郷 そば打ち体験
体験期間:通年
体験料金:2000円(税別)
所要時間:2時間
受入人数:2人から
※喜多方市内には、他にもそば打ち体験ができる施設がある。
予約・問い合わせは、NPO法人喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンターまで
TEL:0241-24-4488

■いいでとそばの里センター
山都そばを提供するそば伝承館やそば資料館を備えた施設。山都は標高400m以上あり、冷涼な気候で良質なそばの産地として古くから知られている。
住所:福島県喜多方市山都町字沢田3077-1
TEL/FAX : 0241-38-3000(喜多方市ふるさと振興株式会社 山都事業所)
駐車場:あり(無料)
URL:http://www.sobanosato.jp/
●第9回かあちゃんたちの雪室そばまつり(きたかた喜楽里博プログラム)
開催場所:いいでとそばの里センター前
開催日時:2017年9月9日(土)・10日(日)、10~16時(10日は~15時)
かけそば、もりそば1杯600円(当日会場で販売)
「かあちゃんたちの雪室そばまつり」は、見る、食べる、体験するをテーマにした喜多方市による手づくり博覧会「きたかた喜楽里博2017(7月15日~9月18日)」のイベントのひとつ。このほかにもさまざまなイベントが開催される。
「きたかた喜楽里博2017」URL:http://kirari.kitakata-kanko.jp/kirari/

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 喜多方市TOPへ
    喜多方市TOPへ

MORIZO on the Road