700年以上にわたって継承される神事!奥三河の花祭へドライブ 愛知県豊根村

三遠南信自動車道鳳来峡ICから豊根村まで、車で約50分。豊根村では、この秋も花祭が開催される。花祭は毎年11月から翌年3月にかけて、奥三河の各地区で開催される神事。悪霊退散、五穀豊穣や無病息災を祈って鎌倉時代より代々受け継がれてきた。40種類にもおよぶ舞が夜通し行われ、「て~ほへ、てほへ」の掛け声とともに町内外から訪れる多くの人々が舞い手と一体になって盛り上がる。この花祭は昭和51年(1976年)に国の重要無形民俗文化財に指定された。
豊根村には兎鹿嶋(とかしま)温泉が湧く。立ち寄り温泉「湯~らんどパルとよね」は、レストランや売店はもちろん、カラオケやバーベキュー(バーベキューは4~11月)施設も併設。ドライブの途中に、ひと休みしていこう。

花祭は愛知県内の東栄町(11カ所)、豊根村(3カ所)、設楽町(1カ所)で行われる。

湯~らんどパルとよねの温泉は、肌がすべすべになるというナトリウム-炭酸水素塩-塩化物泉だ。

浴場は打たせ湯・気泡湯・圧注湯が楽しめるサウナ付き大浴場と、村特産の檜を使った露天風呂を完備。

露天風呂では果物や花を浮かべた変わり風呂を実施することもある。

■花祭
「花宿」と呼ばれる建物を五色の色紙を切って作った「切り草」で飾り、その土間を「舞庭」として八百万の神に夜を徹して舞を奉納する祭。小さなこどもが舞う花の舞や湯ばやし、山見鬼、榊鬼などいくつもの舞がある。クライマックスの朝鬼が出番を迎えるころには、東の山々から朝日が昇る。豊根村では坂宇場(さかうば)、下黒川(しもくろかわ)、上黒川(かみくろかわ)で行われる。
開催場所および開催日時:
八幡神社舞堂【坂宇場】 2017年11月25日(土)18時~26日(日)10時(毎年11月第4土~日曜)
ほのぼの会館【下黒川】2018年1月2日(火)16時~3日(水)15時
熊野神社舞堂【上黒川】2018年1月3日(水)17時~4日(木)12時
※開始および終了時刻は目安です。
TEL:0536-87-2525 (豊根村観光協会)
URL:http://www.toyonemura-kanko.jp/?spotcategory=spot06

■湯~らんどパルとよね
国道151号線金越からみどり湖方面への標識に導かれて、2kmほど進んだ場所にある日帰り温泉施設。浴場と、屋外バーベキューハウスなどがあるエリアに分かれている。
住所:愛知県北設楽郡豊根村上黒川字長野田20
TEL:0536-85-1180(予約)、0536-85-1126(テレフォン案内)
料金:大人600円、小人300円(税込)
営業時間:温泉10~21時(入浴受付は20時まで)、レストラン11~21時(オーダーストップ20時30分)、売店10~21時
定休日:木曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり(100台/無料)
URL:http://www.yume-sma.com/chausuyama_pal/

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 豊根村TOPへ
    豊根村TOPへ

MORIZO on the Road