1年に60日間だけ現れる氷と雪の村!「しかりべつ湖コタン」へドライブ 北海道鹿追町

然別湖は標高810mと、道内で最も高い場所にある自然湖だ。この湖に1月末から約60日間だけ出現する幻のコタン(アイヌ語で「村」の意)が「しかりべつ湖コタン」。凍った湖の上に氷のテント(イグルー)がいくつも点在し、自由に中に入ることができる。氷の彫刻が美しいアイスドーム内でのコンサートや、実際に結婚式が行われるアイスチャペル、氷上に設えた露天風呂、アイスグラスで飲み物を提供するアイスバーなど、冬の然別湖ならではの魅力的な体験イベントがいっぱいだ。開催時間は22時まで。夜には頭上いっぱいに星々がきらめき、言葉では言いあらわせないほどの、壮大で美しい夜空が広がる。
然別湖から車で45分ほどの場所にある「然別峡かんの温泉」は、携帯電話も通じない秘境の一軒宿で、日帰り入浴も可能。自噴源泉100%のかけ流し温泉で温まろう。

12月に入ると氷点下になり凍り始める然別湖。完全に氷で覆われた湖上に氷と雪の村「しかりべつ湖コタン」が現れる。

村には氷でできた教会(アイスチャペル)もあり、ここで実際に結婚式が挙げられている。

アイスバーの中にあるコンサートホールでは、週末にコンサートが開催される。氷と雪で作られた壁は音響効果も抜群。

秘境の宿「然別峡 かんの温泉」。雪を見ながらの温泉は格別。

■しかりべつ湖コタン
開催日時:2018年1月27日(土)~3月21日(水曜・祝日)
開催場所:北海道河東郡鹿追町然別湖
開催時間:6時30分~22時
休み:期間中無休
TEL:0156-69-8181 (しかりべつ湖ネイチャーセンター)
駐車場:なし
URL:http://www.nature-center.jp/kotan/
アクセス: 道東自動車道十勝清水ICから国道274号、道道85号経由、車で約60分

■然別峡かんの温泉
湯処は「ウヌカル」(湯船5つ)と「イナンクル」(湯船4つ)の2カ所。「ウヌカル」と「イナンクルおよび湯宿こもれび荘のイコロ・ボッカの湯」が日替わりで男女交替となる。どちらが男湯/女湯となるかはHPを参照。貸切露天風呂の幾稲鳴滝(いねなるたき)の湯もある(別料金)。
住所:北海道河東郡鹿追町字然別国有林145林班
TEL:050-5319-4068(予約)/050-5319-6223(問い合わせ)
駐車場:あり
URL:http://www.kanno-onsen.com/
アクセス:道東自動車道十勝清水ICから国道274号経由、約60分
※携帯電話は圏外となるので注意
<日帰り入浴>
入浴料:大人650円、中学生300円、小学生200円、幼児無料 ※幾稲鳴滝の湯(貸切露天風呂)は別途1000円
営業時間:【冬期間】12~18時(入場17時)【夏期間】12~21時(入場20時)※幾稲鳴滝の湯(貸し切り露天風呂)は通年15時30分まで(入場15時)
定休日:【冬期間】火・水曜【夏期間】火曜

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 鹿追町TOPへ
    鹿追町TOPへ

MORIZO on the Road