ハートがあふれる恋山形駅&海外でも話題のパンカフェへドライブ 鳥取県智頭町

静かな山間の地にひと際目立つピンク色の駅は、智頭急行の恋山形駅。駅名に「恋」と付く全国に4つ存在する駅のひとつで、「恋駅プロジェクト」の一環として平成25年(2013年)にリニューアルされた。ベンチや柱はキュートなピンク色に塗り替えられ、駅名標などもハート型。近年は週末を中心に多くの人が訪れるという。バレンタインも近いこの時期、カップルでデート、あるいは願掛けに訪れてみてはいかが?
「タルマーリー」は自家製の天然酵母パンやクラフトビールを楽しめるカフェ。オーナーの著書が海外でも大評判となったことで知られる智頭町の名カフェだ。天然の酵母のみで発酵させたパンに地元素材をたっぷり挟んだサンドイッチやピザ、自然栽培のコーヒーなども好評。2018年2月で創業10周年を迎え、トークイベントや写真展なども随時開催。智頭町を訪れたらぜひ立ち寄りたい。

駅舎はなくホームのみ。当初は「因幡山形駅」の予定だったが、人を呼ぶ「来い」と掛けて「恋山形駅」になった。

日本で「恋」が付く駅はほかに、JR北海道の母恋駅、三陸鉄道の恋し浜駅、西武鉄道の恋ヶ窪駅がある。

自家製天然酵母のパン店「タルマーリー」。おいしいパンづくりに欠かせないきれいな水を求めてこの地に開業。

ペレットオーブンで焼き上げるピザ(1296円)は、自家製ビール酵母の生地を使用している(写真はイメージ)。

チョコレートと相性抜群のヘーゼルナッツを使ったヘーゼルチョコスコーン(324円)は、バレンタインの時期にもおすすめ。

■恋山形駅
住所:鳥取県八頭郡智頭町大内地内
TEL:0858-75-6600(智頭急行株式会社)
駐車場:あり(数台)
アクセス:鳥取自動車道智頭南ICから車で約10分、智頭急行智頭駅から車で約10分
URL:http://site5.tori-info.co.jp/p/chizukyu/koigakanau/

■タルマーリー
住所:鳥取県八頭郡智頭町大背214-1
TEL:0858-71-0106
営業時間:【パン販売】10~17時 【カフェ】10時~ラストオーダー15時、平日のピザのラストオーダーは14時 ※季節により営業時間が変更する場合もあり、詳細はHPにて確認
定休日:火・水曜 ※月曜はパン製造休み、カフェは営業
駐車場:あり
アクセス:鳥取自動車道智頭ICから車で約15分
URL:https://www.talmary.com/