圧巻のシダレ桜&温泉通も絶賛の「おふろcafé」へ!春の休日ドライブ 埼玉県秩父市

秩父市荒川上田野地区の岩松山 清雲寺(がんしょうざん せいうんじ)は、約30本の桜の木が植えられた桜の名所。なかでも樹齢600年といわれるシダレ桜は枝ぶりも見事な古木。応永27年(1420年)清雲寺創建の折、楳峯香禅師(ばいほうこうぜんじ)により植えられたと伝わるエドヒガンだ。境内にはエドヒガンより開花が1週間ほど遅いチチブベニシダレもあり、長い期間桜を楽しめるのも特長。清雲寺近くでは他にも札所29番長泉院や昌福寺といったシダレ桜を見ることが出来るポイントがあり、歩いてまわることも可能。
「おふろcafé 白寿の湯」は清雲寺から車で50分ほどの立ち寄り温泉施設。食事処やリラクゼーションサロンをはじめライブラリーやハンモックを備え、マッサージチェアやコーヒーは無料で提供されている。ごろ寝スペースもあり、1万冊もの漫画や雑誌が読み放題とくつろげること請け合いだ。

清雲寺の「荒川しだれ桜まつり」では、3月下旬から4月上旬の週末4日間に桜のライトアップが行われる予定。

清雲寺境内には約30本の桜の木があり、樹齢600年になるエドヒガンは埼玉県の天然記念物に指定されている。

「おふろcafé 白寿の湯」。地下750mの古生層から湧出する茶褐色の天然温泉で温まろう。

ライブラリースペースでは本や漫画が読み放題。作務衣を着てくつろぎながらどうぞ。

「おふろcafé 白寿の湯」併設の食事処「寝かせ玄米と糀料理 俵屋」は健康をテーマにおいしい料理を提供。寝かせ玄米の糀御膳1380円。

■岩松山 清雲寺
しだれ桜の見頃:例年3月下旬~4月中旬
住所:埼玉県秩父市荒川上田野690
TEL:0494-54-2114(秩父市役所荒川総合支所地域振興課)
駐車場:あり
アクセス:関越自動車道花園ICから車で約40分
【荒川しだれ桜まつり】
場所:清雲寺境内特設会場
ライトアップ期間:2018年3月30・31日、4月6・7日(18時~20時30分)

■おふろcafé 白寿の湯
埼玉県の神流川(かんながわ)の流れをくむ関東有数の名湯が自慢。糀料理が楽しめる食事処やトリートメント施設を併設。「白寿の湯」の名は、白寿(99歳)まで健康で長生きしてほしいとの願いを込めたもの。
住所:埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
TEL:0274-52-3771
営業時間:10~23時(最終入館22時30分)※食事処およびトリートメントサロンは異なる。詳細はホームページ参照
受付時間:通常10~21時、深夜21時~22時30分
入館料:[通常受付]大人750円(土・日曜、祝日は850円)、小人400円 [深夜受付]大人420円、小人200円
駐車場:あり
URL:http://ofurocafe-hakujyu.com/
アクセス:関越自動車道本庄児玉ICから車で約25分