2年ぶりに一般公開!新緑まぶしい菊池渓谷へドライブ 熊本県菊池市

2016年4月に発生した熊本地震の被害により閉鎖されていた菊池渓谷が、約2年ぶりとなる2018年3月24日に一般公開が再開された。菊池渓谷は市街の東約17㎞、阿蘇外輪山の北西部にあり、その広さは1193ヘクタール。うっそうとした木々の間をぬうように流れる菊池川は変化に富み、美しい渓谷美を楽しめる。新緑や紅葉の季節は格別だ。
渓流沿いに立つ菊池渓谷隠れ宿「菊池渓谷温泉 岩蔵」は、全室源泉かけ流し温泉付きの離れの宿。大浴場は立ち寄りでも利用できるので、渓谷を訪れた帰りに立ち寄ってみてはいかが?
菊池渓谷から車で約2時間ほどの距離にある「七城(しちじょう)メロンドーム」は、熊本県を代表するメロンの産地である菊池市七城町の道の駅。メロンをかたどった外観がユニークだ。春から夏にかけては肥後グリーンメロンがおすすめ。糖度が高く、その甘さはマスクメロン以上といわれ、4月上旬から7月中旬が旬の時期となる。おみやげにぜひどうぞ。

「日本名水百選」「日本森林浴の森百選」「新くまもと百景」などに選ばれる菊池渓谷。写真は黎明(れいめい)の滝。マイナスイオンを吸い込もう。

「菊池渓谷温泉 岩蔵」。母屋には内湯と露天風呂を備えた男女別大浴場があり、日帰り利用もOK。

菊池市七城町にある「道の駅 七城メロンドーム」。甘くておいしいと評判の七城産のメロンを購入できる。

「道の駅 七城メロンドーム」の店頭に並ぶのは、光センサーでチェックされた糖度14度以上の甘いメロンだけ。肥後グリーンメロン(大玉1玉2400円)、クインシーメロン(2玉入り3000円)などがある。

■菊池渓谷
場所:熊本県菊池市原
TEL:0968-25-7223(菊池市商工観光課内・菊池渓谷を美しくする保護管理協議会)
入谷時間:8時30分~17時(4~11月以外は係員不在)
アクセス:九州自動車道植木ICから車で約50分
駐車場:あり
URL:https://kikuchikeikoku.jimdo.com/

■菊池渓谷温泉 岩蔵
住所:熊本県菊池市重味2224-8
TEL:0968-27-0026
日帰り温泉受付時間:10~20時
日帰り温泉入浴料金:大人500円、小学生300円、幼児無料
アクセス:九州自動車道植木ICから車で約30分
駐車場:あり
URL:http://www.iwakura0026.com/

■道の駅 七城メロンドーム
住所:熊本県菊池市七城町岡田306
TEL:0968-25-5757
営業時間:物産館9~18時、レストラン10時~15時30分
定休日:1月1~3日(ほか特別休あり)
アクセス:九州自動車道植木ICから車で約20分
駐車場:あり
URL:http://melondome.co.jp/

※記事内のデータは2018年4月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。