初夏を告げる房州びわは今が旬!びわ狩りドライブへ出発 千葉県南房総市

明治42年(1909)から皇室へ毎年献上しているという「房州びわ」は、南房総市冨浦町の特産品で、みずみずしさが特徴。鶏卵よりひと回り大きく肉厚で、ビタミンAの含有量が豊富といわれる。「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」では毎年5月中旬~6月中旬の約1カ月間、近くの農園でのびわ狩りを案内している。びわは収穫後に熟すことがないので、びわの木からもいですぐに食べるのがおすすめ。完熟びわをガブリと食すのはびわ狩り体験ができる産地ならではの醍醐味だ。道の駅に併設されたカフェレストランでは、房州びわを使ったびわカレーやびわソフト、びわの葉茶などを販売している。またひと味違った味わいを楽しもう。
「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」から車で20分ほど走れば、立ち寄りの温泉施設「南総城山温泉 里見の湯」に到着。大浴場には露天風呂のほか、バブル&ジェットバス、高濃度炭酸泉、サウナルームなどを完備。岩盤浴や個室風呂、液晶テレビ付きリクライニングルームや漫画コーナーもあり、ゆっくりくつろげる。

南房総の豊かな陽光をたっぷり浴びて育った房州びわ。熟したもぎたてを味わうのが一番!

写真提供:(公社)千葉県観光物産協会

「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」オリジナルのびわソフト(写真はテイクアウトで400円)。

「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」からアクセスも便利な、立ち寄り温泉施設「南総城山温泉 里見の湯」。

露天風呂には里見の湯の敷地内から湧出する「南総城山温泉」を使用(写真は女性用露天風呂)。

■道の駅とみうら 枇杷倶楽部(びわくらぶ)
住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1
TEL:0470-33-4611
営業時間:9時15分~18時
定休日:無休(レストラン等は年に数日の休みあり)
びわ狩り体験料金:3歳以上有料(一律料金)6月5日まで2600円、6月15日まで2200円、6月16日以降2000円
アクセス:富津館山道路冨浦ICから車で約5分
駐車場:あり
URL:http://www.biwakurabu.jp/
※びわ狩りについては、上記電話番号へお問い合わせください。週末を中心に混雑が予想されるので事前の予約が必要(前日17時30分以降先着順に案内)。びわ狩り当日は枇杷倶楽部にて受付後、近くのびわ農園まで徒歩またはマイカーで移動。

■南総城山温泉 里見の湯
住所:千葉県館山市下真倉305-1
TEL:0470-25-1126
営業時間:10~23時(最終受付22時30分)
料金:大人1080円(土・日曜、祝日1480円)、子ども500円
定休日:無休
アクセス:富津館山道路冨浦ICから車で約20分
駐車場:あり
URL:https://www.satominoyu.com/
備考:貸切風呂(個室風呂)の入浴営業時間は11~21時(当日10時から予約開始)

※記事内のデータは2018年4月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

関連リンク

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 南房総市TOPへ
    南房総市TOPへ