色とりどりのアジサイが満開に!絵画の中のような別天地、あわじ花山水へドライブ 兵庫県洲本市

洲本市南部、千草川を遡った奥山の中に現れる「あわじ花山水(はなさんすい)」。風車が回り、小川が流れる自然の中で、ゆったり過ごせるスポットだ。この静かな園内に、6月上旬から7月上旬まで、「あじさい園」が開園。ピンクや白、紫やブルーなど色とりどりのアジサイがきれいに咲き、別天地さながらの空間が広がる。小鳥のさえずりや川のせせらぎを耳にしつつ、自然の中でアジサイを観賞しよう。

あわじ花山水から車で約25分のところにあるのが「洲本アルチザンスクエア」。カネボウ洲本工場跡を利用した商業施設だ。ドラゴンクエストシリーズを考案したゲームデザイナー・堀井雄二氏が洲本市出身であることから、赤レンガの建物群に囲まれた市民広場に設置されたドラゴンクエスト生誕30周年を記念したモニュメントは、ファンの間で話題となっている。

洲本アルチザンスクエアからさらに車で約30分、五色町にある「ウェルネスパーク五色」は、五色町出身の廻船商人、高田屋嘉兵衛(たかたやかへえ)の功績を称える総合施設。敷地内の公共の宿にあるレストラン「浜千鳥」では毎年4月下旬から11月下旬まで、メニューに「生しらす丼」が登場する。岩屋港で水揚げされ、ベテラン職人により選別されたとびきり新鮮な淡路島のシラスを、3種類の薬味で味わえる。

あわじ花山水

個人経営の観光農園で、アジサイの季節に開園する「あじさい園」には毎年多くの人が訪れる。60数種類のアジサイとスイレンやハスが咲く花の名所として「あわじ花へんろ」44番札所でもある。

洲本市内から車で約20分とは思えないほど、自然豊かなロケーション。奥山に日本の原風景のようなのどかな光景が広がる。
洲本市内から車で約20分とは思えないほど、自然豊かなロケーション。奥山に日本の原風景のようなのどかな光景が広がる。
6月上旬から、60数種類ものアジサイが見頃となる。
6月上旬から、60数種類ものアジサイが見頃となる。

洲本アルチザンスクエア

旧カネボウ洲本工場の赤レンガ造りの建物を再利用したもので、飲食店や洋服店、市民工房(ギャラリー)などを備えた施設。洲本市民広場を囲むようにして、周辺に図書館やレストランや特産品店が入った「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」などがある。

赤レンガの重厚な建物は明治42年(1909)から大正6年(1917)の間に建設されたもので、近代化産業遺産に認定されている。
赤レンガの重厚な建物は明治42年(1909)から大正6年(1917)の間に建設されたもので、近代化産業遺産に認定されている。
ロトの剣、ロトの盾、スライムが並んだ「ドラゴンクエスト」のモニュメント。遠方からファンが写真を撮りに来ることも。
ロトの剣、ロトの盾、スライムが並んだ「ドラゴンクエスト」のモニュメント。遠方からファンが写真を撮りに来ることも。

レストラン浜千鳥

「ウェルネスパーク五色」内の宿泊施設「浜千鳥」内の和食レストランで、淡路の食材を生かした料理が好評。明るい店内からは穏やかな瀬戸内海を望み、持ち込みでバーベキューができるテラスもある。

「生しらす味めぐり丼」は1300円(税込)。とびきり新鮮な生シラスと「しょうが・ねぎ」「わさび・大葉」「胡麻・梅肉」の薬味でシラスの味めぐりを楽しめる。
「生しらす味めぐり丼」は1300円(税込)。とびきり新鮮な生シラスと「しょうが・ねぎ」「わさび・大葉」「胡麻・梅肉」の薬味でシラスの味めぐりを楽しめる。
鰆のメニューは2種類。写真の「鰆漬け丼」1300円(税込)と「鰆茶飯」1300円(税込)。鰆は入荷時期限定のメニューなので事前に問い合わせを。
鰆のメニューは2種類。写真の「鰆漬け丼」1300円(税込)と「鰆茶飯」1300円(税込)。鰆は入荷時期限定のメニューなので事前に問い合わせを。

■あわじ花山水
開園期間:2019年6月上旬~7月上旬
開園時間:9~18時(入園は~17時)
所在地:兵庫県洲本市千草戊60
TEL:0799-22-7300
入園料:中学生以上500円(維持管理費)
定休日:期間中無休
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約25分
駐車場:あり
URL:http://www.awajihanasansui.com/

■洲本アルチザンスクエア
住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-17
TEL:0799-22-3321(洲本市商工観光課)
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路島中央スマートICから車で約15分
駐車場:周辺に有料駐車場あり

■レストラン浜千鳥
住所:兵庫県洲本市五色町都志1087(ウェルネスパーク五色内)
TEL:0799-33-1600(代)
営業時間:昼食 11時30分~14時、夕食 17時30分~21時、ティータイム 11時30分~16時
定休日:無休
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道北淡ICから車で約30分
駐車場:あり
URL:http://www.takataya.jp/meal/

※記事内のデータは2019年4月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

あわせて読みたい!

  • 泊まれるSA・PAでドライブ旅をもっと快適に!
    泊まれるSA・PAでドライブ旅をもっと快適に!
  • 新緑の時期は必見!希少なテングシデの群生地へドライブ 広島県北広島町
    新緑の時期は必見!希少なテングシデの群生地へドライブ 広島県北広島町
  • 幻想的な花ハスや飛び交うホタルに出会うドライブ 埼玉県秩父市
    幻想的な花ハスや飛び交うホタルに出会うドライブ 埼玉県秩父市
  • 風情あるあじさい寺や舞い飛ぶホタルを観賞する、初夏のドライブ 長野県飯山市
    風情あるあじさい寺や舞い飛ぶホタルを観賞する、初夏のドライブ 長野県飯山市

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 洲本市TOPへ
    洲本市TOPへ
MORIZO on the Road