山を染めるピンクのツツジが鮮やか!壬生城址公園へドライブ 広島県北広島町

北広島町の「壬生城址公園(みぶじょうしこうえん)」は、山県氏が鎌倉時代に築城したとされ、戦国の世の天文5年(1536)に毛利氏に滅ぼされた壬生城の城址。4月中旬頃から山全体をツツジの鮮やかなピンク色が染め、春爛漫の美しさだ。本丸跡付近の高峰神社一帯はいこいの森として整備され、遊歩道や駐車場も整う。中腹の駐車場に車を停めて頂上まで、徒歩約10分で到着。山頂からは北広島の田園風景を見下ろすことができ、素晴らしい眺めを楽しめる。

4月下旬ともう少し後に咲くのが壬生城址公園から車で約1時間の場所にある「地久院(ちきゅういん)のしだれ桜」。地久院はかつてこの地にあった曹洞宗の寺院。慶安5年(1652)の江戸時代に再建されたとされ、明治初期に廃寺となったという。当時の庭にはすでにこのしだれ桜があり、推定樹齢は約420年といわれている。太い幹が途中で4本に枝分かれした樹形は優美で、町の天然記念物に指定されている。

「芸北ぞうさんカフェ」は、地久院のしだれ桜から車で約3分。ツーリングに人気の国道186号沿いにあり、ライダーやドライバーもよく訪れる人気カフェだ。メニューにはオーナーが選んだ海外の食材を使った料理が並び、動物をモチーフにした雑貨やアンティーク雑貨、オーガニック食品などを揃えたショップフロアが圧巻。音楽ライブやトークショーを行えるステージも完備している。ドライブ途中にぜひ立ち寄ってみよう。

北広島町が位置する広島県北西部、芸北地域は戦国武将の遺跡が残り、花と緑が彩るのどかな田園風景が魅力。春のドライブにおすすめだ。

壬生城址公園

壬生城跡を整備した公園で、ツツジの名所。麓の壬生神社境内から、歩いて約15分と、山頂まで気軽に行くことができる。ツツジの見頃となる毎年4月第3日曜には、例年「壬生城高峰公園つつじ祭り」が行われる(2021年は未定)。

  • 道が比較的なだらかで楽に到着できる山頂からは、壬生地区の町並みや北広島町東部の風景を一望。

地久院のしだれ桜

胸高周囲約3.2m、樹高約10mの大きな桜の木。昭和18年(1943)の台風により倒伏したが、地元の人々の尽力で復旧した。平成15年(2003)には樹医による幹の修復がなされ、今では見事なしだれ桜を楽しめる。地久院は、もともとは江亀山泉涌寺(こうきざんせんにょうじ)といい、文明2年(1470)の室町時代に創建された。

  • 主幹から枝分かれして四方に広がった樹形が美しい。

  • 例年、満開となる4月下旬からライトアップされる(2021年は未定)。

芸北ぞうさんカフェ

スリランカなど南国のスパイスや食材を使ったカレーやスイーツが好評。無農薬野菜や有機栽培のフルーツ、コーヒー豆は環境保全や動物保護の認証を受けたものを使用。間伐した薪を調理や薪ストーブに使い、灯油や電気の使用は抑えるなど里山再生に役立つ工夫を心掛けている。

  • 中心に大きな薪ストーブを据えた店内は、どこか外国のような雰囲気。

  • 動物に関連する雑貨などがディスプレイされ、見ているだけでも楽しい。

  • オーソドックスなピザは800円(税込)。ほかに「豚キムチピザ」1000円(税込)、「芸北りんごデザートピザ」1000円(税込)などがある。

■壬生城址公園
住所:広島県山県郡北広島町壬生
TEL:0826-72-6908 (北広島町観光協会)
アクセス:中国自動車道千代田ICから車で約5分
駐車場:あり

■地久院のしだれ桜
住所:広島県山県郡北広島町宮地
TEL:0826-35-0888(北広島町観光協会芸北支部)
アクセス:中国自動車道戸河内ICから車で約40分
駐車場:駐車可能なスペースあり

■芸北ぞうさんカフェ
住所:広島県山県郡北広島町荒神原201
TEL: 0826-35-1324
営業時間:11~18時
定休日:水・木曜
アクセス:山陽自動車道戸河内ICから車で約30分
駐車場:あり
URL: https://www.zousancafe.com/

※新型コロナウィルスの影響により内容が変更される場合がございます。各イベント・施設の公式HPにてご確認をお願いいたします。

※記事内のデータは2021年3月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

[ガズー編集部]

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 北広島町TOPへ
    北広島町TOPへ

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス