マチュピチュのような絶景!天空に切り開かれた山村・下栗の里へドライブ 長野県飯田市

南アルプスを望む飯田市の「下栗の里(しもぐりのさと)」は、標高約800~1100mの高地に広がる小さな村里。最大38度の傾斜面に家屋や耕地が点在し、その景観からオーストリアのチロルやペルーのマチュピチュのようだとSNSなどで話題に。山林の中の「天空の里ビューポイント」(展望台)から見下ろす光景はまさに絶景だ。食事処はんば亭に車を停めることができ、そこから「天空の里ビューポイント」まで歩いて約20分で行ける。起伏は少ない道だが、足元には注意して歩きやすい靴で行くと安心だ。

下栗の里から車で約60分の「天龍峡」は、長野県を流れる天竜川沿いに険しい断崖や岩壁が続く景勝地。川下りや紅葉スポットとしても知られる人気観光地だ。例年5月上旬頃までミツバツツジが咲き、うららかな春の光景が広がる。2019年11月には天龍峡大橋が架けられ、新しいドライブウェイが誕生。車道の下には歩道「そらさんぽ天龍峡」が設けられ、川下りの舟や線路を走る列車を小さなミニチュアのように見下ろせる。

天龍峡を訪れたら行ってみたいのがJR飯田線天竜峡駅から徒歩約1分の「テンリュウ堂」。天竜峡大橋からは車で約10分。味わいのある日本家屋をリノベーションし、2018年にカフェとしてオープンした。毎日仕入れる新鮮な野菜を使ったランチや手作りスイーツ、豆から焙煎したコーヒーなどを提供。曜日ごとに出展者が替わるシェアカフェのスタイルをとっている。自然豊かな天龍峡のゆるやかに流れる時間を感じながら丁寧に作られた料理を味わえば、至福のひと時を過ごせそうだ。

新緑と陽光がまぶしい絶景を巡って、晩春の飯田市をドライブしよう。

下栗の里

飯田市上村下栗地区の山腹に開けた集落で、2009年に「にほんの里100選」に選ばれた。傾斜面に広がる畑や道端に佇む石仏など、日本の原風景ともいえるなつかしい風景や、南アルプスの山々が連なる景観が素晴らしい。

  • 急峻な地形でカーブも多いため、道幅が狭いところでは対向車を確認するなど安全運転を心がけよう。

天龍峡

天竜川沿いに渓谷が続く景勝地。飯田市の花に制定されているミツバツツジの名所でもある。

  • ミツバツツジの見頃は例年4月中旬から5月上旬。

  • 遊歩道が整備され、一周約1時間で回ることができる。景色の美しさから天龍峡を舞台に多くの俳句や短歌が詠まれた。

  • 2019年に開通した天龍峡大橋は、名勝・天龍峡の景観になじむ美しいデザイン。

テンリュウ堂

昭和初期から観光客などに親しまれてきた、天竜峡駅前の土産店「天竜堂」を改装し、2018年5月にオープンした古民家カフェ。土産店が並ぶ天竜峡のメインストリートにある。

  • 天龍峡で親しまれていた「天竜堂」の店名と建物を継承。

  • 古民家の雰囲気を残した店内は趣のある空間。

■下栗の里
所在地:長野県飯田市上村
TEL:0260-34-1071(遠山郷観光協会)
アクセス:中央自動車道飯田ICから車で約75分
駐車場:あり(食事処「はんば亭」駐車場からビューポイントまで徒歩約20分)
URL:http://www.shimoguri.com/about.html

■天龍峡
所在地:長野県飯田市龍江・川路
TEL:0265-27-2946(天龍峡温泉観光協会/天龍峡観光案内所)
アクセス:三遠南信自動車道天龍峡ICから車で約3分
駐車場:あり

■テンリュウ堂
住所:長野県飯田市川路4919
TEL:0265-55-2052
営業時間:11~16時/ラストオーダー15時30分(出店店舗により変更あり)
定休日:不定休
アクセス:三遠南信自動車道天龍峡ICから車で約3分
駐車場:なし(近くの無料駐車場を利用)
URL:http://www.sablier.info/tenryudou/

※新型コロナウィルスの影響により内容が変更される場合がございます。各イベント・施設の公式HPにてご確認をお願いいたします。

※記事内のデータは2021年4月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

[ガズー編集部]

ドライブ情報はこちら

  • ガズームラTOPへ
    ガズームラTOPへ
  • 飯田市TOPへ
    飯田市TOPへ
  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス