茶臼山高原を抜け天竜峡へ 観光におすすめの山道ドライブルート

山間のワインディングを駆け抜け、目指すは長野県の天竜峡

最初に鳳来寺山を訪れたら、三河湾を望む山頂へはぜひ足を運びたいところ。山頂に近いパークウェイ駐車場までは車で乗り入れできるので、一気に山頂へ……と考えるなら利用したい。鳳来寺山から、高原の気候を活かしたブルーベリーの産地として知られる豊根村へ。無農薬で栽培した、とよねブルーベリーの食べ放題でお腹を満たそう。豊根村から最後は天竜峡散策へ向かう。夏の時期は舟下りにもチャレンジしてみては。

ルートマップ:約5時間35分 (約155km)

S:三ヶ日IC

約35km 県道85号、国道362号、国道301号、国道151号、国道257号、県道32号、一般道 約1時間12分

1:鳳来寺山・鳳来寺

スポット情報
鳳来寺山は、山全体が国指定、名勝天然記念物に指定されている霊山。「仏法僧(ブッポウソウ)」と鳴く、フクロウの仲間のコノハズクが生息する山としても知られる。山頂にある鳳来寺の本堂へは1425段の石段を登るか、あるいは山頂付近にある鳳来寺山パークウェイ駐車場までクルマで行く手段がある。徳川家光が建立した東照宮や、松尾芭蕉が元禄4年(1691)に訪れ山登りに挑戦したことを記念した石碑などが残されている。

スポット情報はこちら

約50km 一般道、県道32号、一般道、国道257号 約1時間45分

2:ブルーベリーの摘み取り体験(豊根村観光協会/とよねブルーベリー農園)

スポット情報
高原の爽やかな環境の中で、無農薬で栽培したおいしい「とよねブルーベリー」を食べ放題で楽しめます。豊根村内9軒の農家で開催しています。事前予約制ですので、お早めにご連絡ください。

スポット情報はこちら

約58km 一般道、国道151号 約2時間

3:天龍峡散策

スポット情報
長野県飯田市にある天竜川の峡谷。国の名勝地に指定され、天竜奥三河国定公園の一部でもある。天龍峡は天竜川の侵食、隆起により作られた峡谷で、高さ50~60mの断崖絶壁や、烏帽子岩などの奇岩・巨岩が見られる。天龍峡は春は桜、夏の緑、秋は紅葉、冬は山水画の景色とシーズンを通して楽しめるほか、それらの景色を舟上から楽しめる天竜舟下りもある。日本有数の天然ラドン温泉である天龍峡温泉もあり、散策の際は日帰り温泉と組み合わせてみては。

スポット情報はこちら

約12km 国道151号 約32分

4:天竜峡IC

ベストシーズン

緩やかなカーブが続く茶臼山高原道路。春の凛とした空気も気持ちいい。

高原の気候を生かし、豊根村はブルーベリー作りの産地。収穫体験もできる。

茶臼山は愛知県内で一番早く紅葉が始まる場所。

三河湾を望む鳳来寺山山頂。空気の澄んだ冬は特に絶景が期待できる。

ドライブ情報

  • 鳳来寺山山頂へは、山頂に近いパークウェイ駐車場が便利。
  • 茶臼山高原道路は、雨の日は霧が発生することもあり注意が必要。

問合せ先情報

  • 豊根村観光協会0536-87-2525
  • 新城市観光協会0536-32-0022
  • 天龍峡温泉観光協会0265-27-2946

MORIZO on the Road