静岡ご当地グルメ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 静岡・伊豆編

静岡・伊豆の満腹ドライブは、伊豆・三津シーパラダイスが最初の目的地。美しい駿河湾と富士山の絶景を眺める遊覧船や海の生き物のショーが楽しめる。お腹が空いたらクルマを走らせること約10分、伊豆の国パノラマパークの「伊豆の旬彩バイキング」で思う存分、静岡ならではの味覚を味わおう。地元の食材を使った料理や、ご当地グルメなど約50種類のメニューが堪能できる。富士宮やきそば、静岡おでん、三島コロッケの3大静岡B級グルメが一度に味わえるのも魅力だ。自転車のテーマパーク、サイクルスポーツセンターは、カップルやファミリー、友達グループで1日楽しめるようなアクティビティが充実している。国道1号沿いにありながら自然いっぱいの柿田川公園では、清流柿田川の源の湧き間を見ることができる。

ルートマップ:約1時間55分 (約65km)

S:沼津IC

約27km 伊豆縦貫通、国道136号、県道130号 約35分

1:伊豆・三津シーパラダイス

スポット情報

おなじみのバンドウイルカから、あまり飼育されていないキタオットセイまで、数多くの海に棲む哺乳類を展示するほか、駿河湾に生息する種を中心とした魚介類400種も飼育、紹介している。アシカ、トド、カマイルカなどのショーアトラクションが人気。昭和5年に開館し、全国に先駆けて開館当時からバンドウイルカの飼育を行った水族館が前身である。

スポット情報はこちら

約4km 県道130号 約10分

2:伊豆の国パノラマパーク

スポット情報

標高452mのかつらぎ山に広がる自然公園。四季折々の草花が見られ、山頂には茶屋のほかに自然散策路やハイキングコースなどが整備され、物見やぐらと名づけられた展望台からは富士山を望む360度の大パノラマが満喫できる。山麓エリアには、地元の食材を生かした創作料理を味わえるバイキングレストランがある。

スポット情報はこちら

約11km 国道414号、県道19号 約25分

3:サイクルスポーツセンター

スポット情報

富士山を望む伊豆嵯峨高原にある自転車の国。自然の地形を活かし、約168万平方mの敷地にMTBコースをはじめ、おもしろ自転車やサイクルコースターなど20種類もの乗り物が揃い、家族連れで一日楽しめる。

スポット情報はこちら

約23km 県道19号 約45分

4:柿田川公園

スポット情報

静岡県東部地域の生活用水の源として活用され、都市部に残された貴重な動植物の生息地でもある柿田川の上流部に整備された湧水公園。園内の第1・2展望台からは「名水百選」にも選定され、年中変わることなく水が涌き出る「わき間」を見ることができ、湧水広場では水に足を入れて湧き水の冷たさを体験できる。園内には30~40分ほどでまわることのできる遊歩道があるほか、隣接の観光施設には湧水を使った食品や飲み物などの販売店もある。

スポット情報はこちら

ベストシーズン

伊豆の国パノラマパークから約3kmに位置する狩野川さくら公園は県内でも有数の桜の名所。3月下旬~4月上旬が見頃

サイクルスポーツセンターにはプールやウォーターバルーン、水上自転車など涼をとれるアクティビティがある

かつらぎ山は11月下旬~紅葉が始まり、12月初旬に見ごろを迎える

伊豆名物の海の幸といえばキンメダイ。冬が旬で、脂がたっぷりのったキンメダイが味わえる

ドライブ情報

  • 伊豆といえば温泉。運転に疲れたら、伊豆長岡だけでも20箇所以上ある日帰り入浴施設がおすすめ
  • 海沿いの三津シーパラダイス周辺には7ヶ所の海水浴場がある。合わせて立ち寄ってみては

MORIZO on the Road