長崎市野母半島、海沿いのおすすめドライブルート

歴史・文化のまち・長崎から郊外へ! 花や橋とのロマンチックな海景を求めて​​​

長崎市最南端にある野母半島でスイセンと魚介類を味わい、女神大橋を渡って橋と夕日と夜景を満喫するルート。長崎自動車道・長崎ICで降り、出島バイパスを抜けたら国道499号を南下。やがて沿道に夫婦岩が姿を現す。右手に海を望みながらドライブを楽しみ、野母半島の先端部分の水仙の里公園へ。ゆっくりと散策を楽しんだら、軍艦島クルージングの桟橋がある野母崎海の健康村で伊勢エビなど海鮮グルメを味わおう。食後は陽の岬温泉でひと風呂浴びるのもおすすめ。樺島灯台まで車を走らせ、360度海のパノラマが広がる絶景に大満足。県道34号、国道499号と北上し、戸町から標識に沿って女神大橋へ。橋の上から望む長崎市街地も美しい。長崎サンセットマリーナのTHE VILLASで、夕暮れ時を狙ってディナーを楽しんだ後はライトアップされた女神大橋を渡って長崎市街へ戻ろう。

ルートマップ:約2時間10分(約86km)

S:長崎IC

約21.5km ながさき出島道路、国道499号 約30分

1:夫婦岩

スポット情報
国道499号沿い、黒浜から連なる海蝕景観のなかでもひときわ目を引くのが、寄り添って立つ二つの岩。海に向かって左が高さ11m・周囲24mの男岩、右が高さ11m・周囲26mの女岩。地質学的には「野母変はんれい岩複合岩体」と呼ばれ、生成年代は約4億8千万年前と、九州では最も古い。夕日を背に浮かび上がる光景は幻想的だ。平成6年(1994)に長崎県指定天然記念物、平成25年(2013)に長崎県「ながさきいきもの自然百景」に選定された。

スポット情報はこちら

約4.5km 国道499号 約7分

2:水仙公園

スポット情報
野母崎の自然を生かした野外趣味活動施設・野母崎総合運動公園は、総面積11万平方mの敷地にナイター設備のある多目的グラウンドやプールがあり、海岸には親水ボードを設置、憩いの場となっている。その敷地内にあるのが水仙公園。約1000万本の水仙が植栽され、毎年12~1月にかけて一面に咲き乱れる。

スポット情報はこちら

約730m 一般道 約1分

3:野母崎海の健康村・陽の岬温泉

スポット情報
宿泊、温泉、食事処を併設する人気スポット。料理はその日に水揚げされた新鮮魚介類を使用。9~4月に解禁の小ぶりだが身が締まって甘い伊勢エビを格安で味わうこともできる。蒸す、焼く、グラタンなど、さまざまな調理法で楽しませてくれる。大浴場では軍艦島が浮かぶ海を望みながら入浴を。食事付きの日帰り温泉パックも用意している。温泉棟には日帰り温泉用無料休憩所、軽食コーナーも併設。

スポット情報はこちら

約9.5km 国道499号、県道34号 約14分

4:樺島灯台公園

スポット情報
長崎(野母)半島の先端に整備された公園。海抜100mの断崖の上から望む雄大な海の景色はとにかく圧巻で、昭和7年(1932)に初めて点灯した白亜の灯台が、天草灘や五島灘を航行する船を見守っている。春には桜が楽しめ、森林浴に最適な散策コースもある。

スポット情報はこちら

約30.5km 県道34号、県道224号、国道499号、県道237号、県道51号 約46分

5:女神大橋

スポット情報
「ヴィーナスウィング」の愛称で親しまれる有料橋。長崎港をまたいで国道499号と202号を結ぶ全長1289mの大橋で、横浜ベイブリッジなどと同じ斜張橋で、橋の高さは海面約70m。夜はライトアップされ、長崎港と市街地のイルミネーションとともに、星空に浮かぶ姿はロマンチック。

スポット情報はこちら

約6.5km 県道51号、国道202号 約10分

6:THE VILLAS レストラン アズロマーレ

スポット情報
長崎サンセットマリーナに立つレストラン&カフェ。海面を茜色に染める夕景を望みながら、シェフが長崎を中心とした食材を吟味し、感性と直感で作るフュージョン料理を堪能できる。昼は1000円~、夜は800円台~のアラカルトがメイン。シェフのお勧めコースは6000円~、要予約。1階のカフェのテラス席は散歩途中のカフェ利用に最適。​​

スポット情報はこちら

約12.5km 国道202号、国道499号、ながさき出島道路 約19分

7:長崎IC

ベストシーズン

春には樺島灯台公園の桜も見ごろとなる。

7~8月は海水浴シーズン。夫婦岩近くの高浜海水浴場や樺島そばの脇岬海水浴場で。

水仙公園の水仙は1月上旬~2月中旬に開花。1月中~下旬はのもざき水仙まつりがあり、多彩なイベントも。野母崎の権現山展望公園内の椿公園では、2月に250種約300本の椿と自生のやぶ椿1万数千本が見事な花の風景を見せてくれる。

ドライブ情報

  • 国道449号は一部で片側2車線の拡張工事が行われているが快適なドライブが楽しめる。
  • 水仙公園では駐車場が土・日曜、祝日は有料。水仙まつり期間中には臨時駐車場がつくられる。
  • 乙女大橋のライトアップは基本照明と、長崎港周辺でイベントが行われる日などの演出照明がある。いずれも照明の時刻が決まっているので確認してから出掛けよう。

問合せ先情報

  • 長崎市さるく観光課 095-829-1314
  • 野母崎町観光協会 095-893-1139(野母崎行政センター建設産業課内)

Copyright (C) 2015 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved./ 2015 JTB Central Japan Corp. All Rights Reserved.
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス