茨城おもしろ工場見学&つくば学園都市で宇宙まで楽しむドライブルート

​​​​​​​​茨城県は有名な食品・飲料メーカーの工場が目白押し。日常生活で見慣れた製品ができあがるまでの裏舞台は、子どもはもちろん大人でも驚きと発見の連続だ。茨城ならではの名産、納豆博物館では製造工程の見学が興味深い。また、最先端の科学技術が結集するつくば学園都市では、宇宙の神秘・科学の不思議を体感。サイエンススポットで見て学んで未来への夢をふくらまそう。サイエンス・スクエアつくばではロボットの最新技術を、筑波宇宙センターでは巨大ロケットの実機や宇宙ステーション実験棟の実物大展示などに注目!(画像提供:JAXA)

ルートマップ:約1時間15分 (約59km)

S:千代田石岡IC

約20km 県道52号線、県道145号線 約25分

1:タカノフーズ納豆博物館

スポット情報
おかめ納豆の製造工場。厳選した大豆を洗浄し、水に浸してから煮て納豆菌をスプレー。発酵、熟成させて容器に詰める工程を見学できる。納豆の歴史や家庭での作り方などを展示している納豆博物館も見学可能。所要1時間30分。1週間前までに要予約。

スポット情報はこちら

約38km 国道6号線 、常磐自動車道、国道354号線 約44分

2:サイエンス・スクエア つくば

スポット情報
日本における最先端の産業技術を紹介。少ない力でぐんぐん走る自転車や人の心を癒すロボット、英語の発音を正確に指導するソフトウェアなどを見ることができる。生活を豊かにするさまざまな分野の技術が紹介され、体験をもとに「未来の暮らし」を思い描くことができる。​

スポット情報はこちら

約1km 学園東大通り/県道55号線 約6分

3:宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

スポット情報
日本の宇宙開発における中心的な事業所。宇宙飛行士の養成および人工衛星などの研究開発・試験・追跡を行っている。本物のHIIロケットを展示。展示室には実際に燃焼実験に使われたロケットエンジンやさまざまな人工衛星の試験モデルが数多く並び、「きぼう」日本実験棟開発用モックアップの中に入ることもできたりと、宇宙開発を間近で見て、感じて、学ぶことができる。事前予約をすると、ガイド付きでほかの施設も見学できるツアー見学もある。(画像提供:JAXA)

スポット情報はこちら

その他周辺おすすめスポット

  • アサヒビール茨城工場
    (工場・施設見学)
  • キューピー株式会社五霞工場
    (工場・施設見学)
  • いけだファーム
    (観光牧場・観光農園)
  • イーアスつくば
    (ショッピングモール/高原・森/花見スポット)

ドライブ情報

  • つくばタウンの中心部を走る学園東大通り、学園西大通りともに片側2車線の広い道。
  • 常磐自動車道谷和原ICを降りたあたりの国道294号線は、両方向とも込みやすい。
  • アサヒビール茨城工場、キューピー五霞工場など、他にも工場見学が楽しめるスポットがある。

MORIZO on the Road