富良野~旭川 お花畑とロマンチックな世界にひたるドライブルート

​​​​今や定番中の定番だが、夏のラベンダー鑑賞の目的地として最も名高い、ファーム富田。2時間ほどで、総面積約15万平米の7つの花畑を鑑賞しよう。カフェでひと休みしたり、ショップではラベンダーグッズが充実し、ママも喜ぶこと間違いなし。そのあと、北海道伝統工芸村の施設のひとつ、雪の美術館へ。建物の雰囲気が映画「アナ雪」の氷の城に似ていると話題沸騰。ドレスを着てお姫様になりきった記念撮影もできるので娘さんも大満足!​

ルートマップ:2時間15分(約106km)

S:旭川空港

約35km 富良野国道/国道237号線 約41分

1:ファーム富田

スポット情報
畑一面を埋め尽くすラベンダーが見事。開花時期は早咲きの6月下旬から遅咲きの8月上旬までだ。敷地内には、ポプリ、香水などのラベンダーグッズを販売するショップやカフェなどもある。また、温室にはラベンダーやゼラニウムなどが咲き誇り、冬期間に訪れても花を楽しむことができる。

スポット情報はこちら

約50km 富良野国道/国道237号線、道道580号線、美瑛国道/国道452号線、国道12号線 約1時間2分

2:雪の美術館

スポット情報
北海道伝統美術工芸村敷地内に立つ。日本国内でもっとも美しい雪の結晶を観察できるという大雪山系。その雪をテーマにした珍しい美術館。ライトアップされた氷壁が続く氷の回廊、北海道大学低温科学研究所の小林禎作教授と同研究所の古川義純助教授が、20年以上の歳月を要して撮影した雪の結晶の写真も興味深い。ほかにも7人の画家が、ドーム型の天井いっぱいに作られた2万8000号のキャンバスに油彩画を描いた音楽堂、シアターなどもある。所要40分。

スポット情報はこちら

約22km 国道12号線、富良野国道/国道237号線 約33分

3:旭川空港

その他周辺おすすめスポット

  • 優佳良織工芸館
    (資料館)
  • 国際染織美術館
    (美術館)
  • 彩香の里佐々木ファーム
    (観光案内/高原・森/花見スポット/観光牧場・観光農園)
  • 中富良野町営ラベンダー園
    (見る・遊ぶ(その他)​)

ベストシーズン

ファーム富田では、アイスランドポピーなどが咲き始める。5月下旬~10月上旬まで、季節の花々が楽しめる。

富良野エリアのラベンダーの見ごろは7月上~下旬。ラベンダーが咲く7・8月は、花畑周辺の道路が大渋滞になる。混雑を避けるなら朝早くから出かけて開園直後を狙おう。

ファーム富田で最も遅く(霜が降りる10月上旬)まで花景色が楽しめるのが、「秋の彩りの畑」。

全3館からなる北海道伝統美術工芸村は、国際染織美術館のみ11~3月休館となる。ファーム富田には温室もあり、冬期も花を楽しめる。

ドライブ情報

  • 美瑛から富良野へ続く国道237号線(花人街道)は花畑に見とれて急ブレーキをかける車が多いので、車間距離は十分にとろう。
  • このエリアの国道は比較的広く、主な観光施設は道路沿いに案内看板があるので走りやすい。ただし、農道はトラクターなども通るので運転は慎重に。
  • ガソリンスタンドは市街地にないので、計画的な給油をしよう。
  • 北海道伝統美術工芸村は全3館があり、3館共通入場券が割安となる。
  • 旭川空港は、10店舗のショップと、レストラン街もある規模の大きな空港。3階の展望デッキからは大雪山連峰をはじめとした雄大な景色が眺められる。美瑛や富良野、旭山動物園への拠点となり、十勝方面へ行くにも便利。

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス