絶景ドライブルート 房総半島南端への快適アクセスロード 千葉県館山市

安房グリーンラインは、房総半島南部の南房総市三芳地区から白浜地区の国道410号付近まで、内陸部を南北に縦貫する広域農道の通称。南房総で生産される農産物や花木の輸送ルートはいうまでもなく、半島南端への観光ルートとしても便利。安房白浜トンネルの北側では、地質遺産の「大規模海底地すべり地層」が見られる。
最寄りのインターチェンジは富津館山道路富浦IC。

写真は南房総市の小滝、菅田の滝付近。

【絶景ビュースポット】安房白浜トンネルを抜けると太平洋はもうすぐそこ。

MORIZO on the Road