秋なのに桜?!四季桜と紅葉が競演する小原ふれあい公園へドライブ 愛知県豊田市

豊田市小原地区の憩いの広場として親しまれている小原ふれあい公園。公園や隣接する小原支所周辺に四季桜が約300本あり、春は3月中旬~4月上旬、秋は10月下旬~12月上旬に花を咲かせる。地区内には合計1万本ほどの桜があり、秋の方が満開に咲くという。例年の一番の見頃は11月中旬頃で、紅葉との競演で幻想的な風景を楽しむことができる。
「四季桜まつり」では小原ふれあい公園がメイン会場となり、さまざまなイベントが開催されるので、秋の行楽にもおすすめだ。

小原ふれあい公園では、11月1~30日の間、四季桜まつりを開催。ステージショーや露店などが充実している。

小原ふれあい公園のほかに、川見四季桜の里や柿ヶ入沢橋など、桜と紅葉の観賞スポットはたくさんある。

DATA
スポット名称:小原ふれあい公園
紅葉の見頃:11月中旬
住所:愛知県豊田市小原町孫八456
TEL:0565-65-3808(小原観光協会事務局)
アクセス:東海環状自動車道豊田藤岡ICから国道419号経由20km、車で約25分
入場料:無料
営業時間:9~16時
定休日:無休
駐車場:あり(200台/1日500円)

紅葉まつり「四季桜まつり」
開催時期:2017年11月1~30日
開催場所:小原ふれあい公園及び豊田市役所小原支所周辺

MORIZO on the Road