【雨の日も楽しい】ストリートが美術館に!?アートの街・十和田で新しい体験をしよう 青森県十和田市

十和田市の官庁街通りに面して立つ「十和田市現代美術館」。官庁街通りという屋外空間を舞台に、通り全体をひとつの美術館に見立て、多様なアート作品を展開していくという「Arts Towada」計画のシンボルとなっている。
十和田市現代美術館は、建物に大小のボリュームをつくることで、さまざまな大きさの建物が立ち並ぶ、官庁街通りの景観とつながりを持たせている。また、アート作品が展示されるスペースは大きなガラスの開口部分を備え、まるでアート作品を街に向けて展示しているかのような開放的な構造。常設展には草間彌生やロン・ミュエクなど、ここでしか見ることのできない38点の作品が展示され、アート好きには必見。カフェもあるので、ひと休みしながらゆったりと鑑賞しよう。

※TOP写真提供:十和田市現代美術館

約13mある3層吹き抜けの階段塔の内部と、そこから続く屋上にアートが描かれている。フェデリコ・エレーロ《ウォール・ペインティング》  photo  Mami Iwasaki
約13mある3層吹き抜けの階段塔の内部と、そこから続く屋上にアートが描かれている。
フェデリコ・エレーロ《ウォール・ペインティング》 photo Mami Iwasaki
ストリート・ファニチャーにある、色とりどりのタイルが並べられたベンチ。自由に腰掛けてアートの一部になろう!ライラ・ジュマ・A・ラシッド 《虫-A》 photo Kiyoaki Sasahara
ストリート・ファニチャーにある、色とりどりのタイルが並べられたベンチ。自由に腰掛けてアートの一部になろう!
ライラ・ジュマ・A・ラシッド 《虫-A》 photo Kiyoaki Sasahara
歩道の上に置かれた大きな枕にびっくり!こちらはベンチとしても機能する彫刻となっている。リュウ・ジァンファ 《マーク・イン・ザ・スペース》  photo Kiyoaki Sasahara
歩道の上に置かれた大きな枕にびっくり!こちらはベンチとしても機能する彫刻となっている。
リュウ・ジァンファ 《マーク・イン・ザ・スペース》 photo Kiyoaki Sasahara
高さ5.5mのカラフルな馬の像。官庁街通りとつながる屋外イベントスペースに展示されている。チェ・ジョンファ《フラワー・ホース》 撮影:小山田邦哉
高さ5.5mのカラフルな馬の像。官庁街通りとつながる屋外イベントスペースに展示されている。
チェ・ジョンファ《フラワー・ホース》 撮影:小山田邦哉
ロン・ミュエクの巨大な彫刻作品。その存在感に圧倒される!ロン・ミュエク《スタンディング・ウーマン》 撮影:小山田邦哉
ロン・ミュエクの巨大な彫刻作品。その存在感に圧倒される!
ロン・ミュエク《スタンディング・ウーマン》 撮影:小山田邦哉
十和田の官庁街通りに立つ美術館。アートの街・十和田の象徴的存在となっている。
十和田の官庁街通りに立つ美術館。アートの街・十和田の象徴的存在となっている。

DATA
スポット名称:十和田市現代美術館
所在地:青森県十和田市西二番町10-9
TEL:0176-20-1127
営業時間:9~17時(入館は~16時30分)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始 ※メンテナンスなどのため臨時休館あり
観覧料:大人 企画展800円、常設展510円/セット券(企画展+常設展)1200円、高校生以下無料 ※展示内容により変更あり
アクセス:八戸自動車道→百石道路下田百石ICから車で約30分 ※東北自動車道十和田ICは最寄りのICではないため注意
駐車場:あり
URL:http://towadaartcenter.com/

※記事内のデータは2018年6月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

MORIZO on the Road