『頭文字D』の“ハチロク”を細部まで徹底的に拘って忠実に再現「1/18スケール トヨタ スプリンター トレノ(AE86)」

ミニカーショップ店長がおススメする、こだわりのミニカー!​

1990年代後半から引き続き今なお熱い「ハチロク・ブーム」の原動力となった漫画『頭文字D』。この漫画には、日本の名車たちが次々と登場してくることでも有名だが、モデルカーの世界でもハチロクやFD、R32など続々と登場している。中でも主人公である藤原拓海の駆るハチロクは大人気である。

ミニカーブランドのオートアートでは、コミック最終ステージに登場するフルチューン仕様『プロジェクトD ファイナルバージョン』のハチロクをモデル化しました。スーパーバイザーとして京都のAE86専門店「カーランド」代表・得知雅人氏の協力を得て、膨大なコミックの資料検証はもちろん、チューニングパーツや実車の取材、得知氏ならではのアドバイスなど多くの情報を集め細部まで徹底的にリアルさに拘って仕上げています。
“コミック仕様ブランクナンバープレート” “ドアバイザー廃止” “ワイドスポーツタイヤ” “FRP製リアゲート(軽量化)” “アクリル製リアウインドウ(熱線レス)” “リアワイパーレス” “フルバケットシート(運転席&助手席)” “スポーツタイプステアリングホイール” “ロールケージ” “グループA仕様・AE101用TRDエンジン” “オイルリザーバタンク” “エアファンネル(メタル製)” “プラグコード(レッド)” “フロントタワーバー”など忠実に再現している。

数あるミニカーブランドの中でも、出色のクオリティと玄人好みの車種選定に定評のあるオートアートからのモデルをぜひお手元に置いてみてはいかがですか?

このモデルは、『オートアート・コンポジットモデル』で制作されています。
▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

(ミニカーショップ・グリース店長)

ミニカーショップ・グリース
東京都・お台場のメガウェブ内にあるミニカーショップ・グリースは、ミニカーの商品在庫は常時1000台以上。その他にも、クルマに関連したアクセサリーやスチール製のプレートなどが所狭しと並べられており、ミュージアムのようなお店となっております。

ミニカーショップ・グリースが取り扱うミニカーは、GAZOOショッピングでもお買い求めが可能です
※紹介した商品が、GAZOOショッピングで取り扱っていない場合もございます​

[協力:北斗インターナショナル株式会社]

関連記事

  • 人生初の愛車がハチロクという幸せ、21歳のオーナーがベタ惚れするトヨタ・スプリンタートレノ GTアペックス(AE86型)
    人生初の愛車がハチロクという幸せ、21歳のオーナーがベタ惚れするトヨタ・スプリンタートレノ GTアペックス(AE86型)
  • 手を入れるたびに愛しくなる。稀少な2ドアモデル、トヨタ・スプリンタートレノGT (AE86型)と暮らすオーナーのこだわりとは?
    手を入れるたびに愛しくなる。稀少な2ドアモデル、トヨタ・スプリンタートレノGT (AE86型)と暮らすオーナーのこだわりとは?
  • 「AE86 Festival with 頭文字D 」来場者の愛車AE86をご紹介!
    「AE86 Festival with 頭文字D 」来場者の愛車AE86をご紹介!
  • 全国から劇中車レプリカが集結! 「頭文字Dフェスティバル 2017 in 榛名」
    全国から劇中車レプリカが集結! 「頭文字Dフェスティバル 2017 in 榛名」

MORIZO on the Road