クラウンの軌跡 コア・バリュー

クラウンのコア・バリュー 「伝統の継承」そして「たゆまぬ変革」

「日本人の頭と腕で世界一のクルマを創る」。クラウンは、その強い想いから生まれたブランドです。1955年の初代クラウン誕生以来、14代にわたって日本のお客様と、日本の道に育てられた高級車として絶え間ない進化を続けてきました。同時にクラウンは、決して同じ場所に留まるクルマではありません。常にひとつ先の未来を見据えながら、クラウンがなすべきことは何かを自らに問い、いくつもの挑戦を続け、新たな道を示していく。まさに「伝統」と「変革」こそが、クラウンの誇りです。

MORIZO on the Road