GT-R 部品再供給、R33/R34にも / プリウスの”顔”が変わった! / 懐かしのRV、スバル・ドミンゴ …【11/30 注目記事まとめ読み】

NISMOヘリテージパーツ、GT-R 部品再供給対象をR33/R34にも拡大
https://gazoo.com/news/r316696.html

日産自動車とニスモ、オーテックジャパンの3社は、R32型日産『スカイラインGT-R』用廃番部品を再生産している「NISMOヘリテージパーツ」について、対象車種をR33型、R34型にも拡大し、11月29日より販売を開始した。

2018年にデビュー25周年を迎える国産車たち
https://gazoo.com/article/daily/181130.html

25年という長い年月の中で、今でも同様のコンセプトの車両がある一方、すっかり見ることがなくなったコンセプトまで様々な車種がありますね。今回は、後の軽自動車に多大な影響を与えたクルマなど、1993年にデビューした国産車を振り返ります。

トヨタ プリウス 2019年モデル、賛否あった「顔」のデザインが変わった…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像]
https://gazoo.com/news/r316694.html

トヨタ『プリウス』が現行モデルのデビュー以来、初の大幅改良を受け2019年モデルとして登場。注目はやはりエクステリアデザインの変更だ。

北米仕様の カローラ ハイブリッドはスポーティスタイル、日本はどうなる?…ロサンゼルスモーターショー2018
https://gazoo.com/news/r316712.html

ロサンゼルスモーターショー2018では北米仕様が公開された新型の『カローラ セダン』。北米のカローラセダンは中国の「レビン」と同じスポーティスタイルとなっている。そこで気になるのは、日本仕様がどうなるか?ですね。

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】18才の若者を魅了する軽自動車ベースのRV、スバル・ドミンゴの持つポテンシャル
https://gazoo.com/ilovecars/introduce/181130_3.html

『お台場旧車天国2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第2回目は『SUBARU天国』と名付けられたエリアに展示されていたスバル・ドミンゴ。RVブームの最中に登場した3列シートの7人乗りワゴンのオーナーは、なんと初心者マークの18才!! なぜこのクルマの存在を知り、所有することになったのか?

ニュース記事トップへ
https://gazoo.com/list/news/

[ガズー編集部]

MORIZO on the Road