クルマと趣味を一緒に楽しめるショウルーム「横浜トヨペットU-BASE湘南」がオープン

お客様に新たなクルマの楽しみ方を提案

横浜トヨペット株式会社は11月21日、クルマと趣味を一緒に楽しめる新業態店舗「U-BASE湘南」を藤沢市湘南台にオープンする。店舗外観は黒ベースにウッドを利用、ショウルーム1階は、アウトドアグッズ販売ゾーン、キャンピングカー、アルファード専用ゾーン、スープラ、GRコペンなどのスポーツゾーン、MONET Technologies マルチタスク車両、2階には人気中古車を集中展示しハイエース、アルファードなどを並べる。神奈川県のトヨタ販売店としては初めての他業種とのコラボ店舗で、お客様に新たなクルマの楽しみ方を提案できる、新しいスタイルの店舗が誕生した。

  • 黒基調なU-BASE湘南台店

    黒基調なU-BASE湘南台店

  • 店舗に入るとアウトドアグッズがお出迎え

    店舗に入るとアウトドアグッズがお出迎え

コンセプトは自分だけの一台をつくる

「U-BASE湘南」のコンセプトは、“従来の自動車販売の方法に捕らわれず、よりお客様の想いに近づけるように新しい事業形態へのチャレンジ、自分だけの一台をつくる”。その想いを、横浜トヨペット矢島取締役は、「現在トヨタの車は50を超えるもの車種があり、お客様にはその中から好みにあったものを選んで頂いてもらっているが、お客様の想い対して提案するにはまだまだ開きがある。そのため、お客様の趣味や用途に少しでも近づく提案を、更にはお客様の想いの先に夢を与えられる提案をしていきたい。そしてそれができる店舗を目指していきたい。」と説明した。

横浜トヨペットU-Car業務部小廻室長は、店舗名のUは、「①YOU:自分だけの1台を創る ②遊:趣味とクルマ(カーライフ)の融合を実現する新スタイル店舗 ③友:地域、ウェインズグループの情報発信・コミュニティ基地の3つの想いが込められている」と説明した。

  • 横浜トヨペット矢島取締役

    横浜トヨペット矢島取締役

【店舗機能】

  1. 情報発信機能
    次世代モビリティ車両や新しい車両の使い方発信など
  2. 趣味遊びの提案
    キャンピングカーやアウトドアグッズの提案や販売
  3. U-Carの販売
    人気中古車の集中展示やカスタマイズ車両の販売
  4. カスタマイジングに提案するサービス工場の設置

【店舗概要】

  1. キャンピングカー、アウトドアゾーン
    • アウトドアゾーンは和歌山発のアウトドアショップ オレンジが首都圏進出。VAN LIFE STYLEをテーマにクルマ×アウトドアのライフスタイルの提案及びアウトドアグッズの販売と、SUV車両の本格カスタムなど自分らしいスタイルの1台を提案
    • キャンピングカーゾーンは、キャンピングカーを体感できるゾーンで、日常も使えて運転しやすいハイエースをベースとしたToy-Factoryオリジナルの本格キャンピングカーを提案
  2. アルファードゾーン
    • エリア発となるALPHARD SPECIAL STOREであり、モデリスタのエアロキットをはじめ、外観から室内までの比類ない特別な一台を提案
  3. スポーツゾーン
    • モータースポーツのDNAを継承するスポーツカーブランド、GR。そしてクルマに情報と感動、ロマンを追求するTOM‘s。クルマが好き、走ることが大好きなドライバー達と一緒に楽しむゾーン
  4. 次世代ネクストモビリティゾーン
    • 次世代のモビリティを体感、経験できるゾーン
  • Toy-Factoryオリジナルハイエース

    Toy-Factoryオリジナルハイエース

  • スポーツカーのガレージゾーン

    スポーツカーのガレージゾーン

  • MONET Technologies マルチタスク車両

    MONET Technologies マルチタスク車両

  • アルファードゾーン

    アルファードゾーン

  • SUVゾーン

    SUVゾーン

  • 人気U-Car集中展示ゾーン

    人気U-Car集中展示ゾーン

  • 店舗に併設されているサービス工場

    店舗に併設されているサービス工場

[ガズー編集部]

MORIZO on the Road