「3分峠」が大人気! “走り屋ユーチューバー”たかっかさんにインタビュー

YouTubeに動画を投稿する「YouTuber(ユーチューバー)」が、注目されています。もちろん、中にはクルマに関する動画する人も。

今回、インタビューした“走り屋ユーチューバー”たかっかさんもそのひとり。

2016年4月から始めた、日本各地の峠道をわかりやすく3分間にまとめた動画「3分峠」が人気となり、チャンネル登録者数は今や3万人。そんなたかっかさんに、動画作成を始めたきっかけや、今後の目標などをお伺いしてきました!

――YouTubeで動画投稿を始めたきっかけは?

当初はブログでクルマに関する情報を発信していましたが、100記事ほど書いたところで文字を書くのに飽きてしまって……(笑)。そこで、「文字じゃない方法で情報発信をしよう!」と思いついたのが、峠のポイントを3分間にまとめた「3分峠」でした。

峠道を走ったドラレコ動画をYouTubeで公開している人は多く、ドライブに行く前の参考によく観ていたのですが、どれも20~30分、同じ視点で風景が流れていくだけで飽きてしまうんです。そこで、3分間程度の短い動画にお役立ち情報を解説として入れたら、飽きずに観られておもしろいんじゃないかと考えました。」

――ご自身のブログに「最初は運転が好きじゃなかった」とありますね

そうなんです(笑)、もともとクルマは子どものころから好きだったし、免許も18歳ですぐ取得しました。でも、当時住んでいた実家は都内にあって、家のクルマも大きく、「道は混むし、家の駐車場は入れにくい……」と、運転がまったく楽しくない環境だったんです。だんだんと運転が嫌になってしまって、以降6年間ペーパードライバーになりました。

運転が好きになったのは、仕事でクルマに乗るようになってから。慣れてくると楽しくなってきたんです。その職場に移って半年後には、中古のスカイラインを購入しました。」

――動画作成ではどんなところに苦労しますか?

一番は動画の編集ですね。でも、自分にしかできないような、簡潔に役立つおもしろい動画を作るには必要不可欠ですから、がんばっています。編集にかける時間は、1本あたり7~8時間。2016年に初めて「3分峠」を作ったときは、編集に3日間かかりました(笑)。

もうひとつ大変なのは、クルマに動画機材をセットすること。さまざまな視点から撮影するため、機材をセットするだけでも30分ほどかかります。でも、その苦労あってか、週末に道の駅などで『たかっかさんですか?』と声をかけられるようになったのは、素直にうれしく思います。」

――他にもさまざまな企画の動画をアップされていますが、アイデアはどのように思いつくのですか?

自分がドライブ好きで「3分峠」を始めて、しばらくはそれしかやっていなかったのですが、コメント欄を見てみると、ゲームやマンガからクルマ好きになった若い人が動画を観てくれていることに気づいたんです。そこで「若い人に、本物のクルマで安全に楽しく遊ぶ方法を紹介したい」と思い、サーキット動画やドラテク動画の企画を始めました。

――そういえばドライブデート系の企画動画もありましたよね

あれには正直、深い意味はないんです。単純に女性が出る動画は再生回数が伸びやすいというのもありますが、「クルマ好きはモテない」というコメントを見たこともあって、実際のところ女性はどう思っているのかを聞いてみよう、というのが企画のきっかけです。自分の周りには、クルマ好きでも彼女や奥さんが喜んでいるという人が多かったですし、「クルマ好きはモテない」という迷信を打ち砕いてみようと(笑)。

――個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」を使った動画もあります

ロードスターRFが登場したときに、どうしても動画に登場させたくて「何か方法はないか?」と色々調べていたところ、エニカでカーシェアできるロードスターRFを発見して「コレだ!」と。今はAnyca公認ユーチューバーとして、いろいろなクルマを紹介しています。自分が気になるクルマにも乗れるので、この企画はかなり楽しんでやってますね。

――では最後に読者の方にメッセージを

お金がないからといって、クルマ遊びを諦めてほしくないと思っています。たしかにクルマを購入・所有するとお金はかかりますが、カーシェアやレンタカーなどでおもしろいクルマに乗ることはいくらでもできます。自分の動画では、カーシェアなどで楽しいクルマに乗る方法から、走る道、さらにはドラテクまで、さまざまな角度からクルマの楽しみ方を発信しているので、参考にしていただけたらうれしいです。

今後は動画作成だけでなく、気軽に楽しめるクルマで遊ぶイベントも開催する予定です。クルマ遊びを身構えることなく、安全に気軽に楽しんでくれる人が自分の動画を観て増えてくれたらと思います。

「クルマを楽しんでほしい」、そんなメッセージがあるからこそ、たかっかさんの動画は人気を呼ぶんですね。「3分峠」を始め、たかっかさんの動画は、YouTubeチャンネル「たかっか@55ドライブ」で観ることができます。ぜひ、一度ご覧になって、たかっかさんの世界に触れてみてください!

▼YouTubeチャンネル「たかっか@55ドライブ」
https://www.youtube.com/channel/UC7pFIvzJa43xjbcPz2JOS0A
▼たかっかさんWebサイト「55ドライブ」
https://55drive.info/

(取材・文・写真:西川昇吾 トップ写真撮影:瀬古健一 編集:木谷宗義+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 6年間、一人のオーナーに愛され続けているユーノス・ロードスター
    6年間、一人のオーナーに愛され続けているユーノス・ロードスター
  • ロードスターで売る石焼き芋「ロド芋」に密着! このクルマにしたワケとは!?
    ロードスターで売る石焼き芋「ロド芋」に密着! このクルマにしたワケとは!?
  • 終わらない『頭文字D』! 心に残る名ナレーションを振り返る
    終わらない『頭文字D』! 心に残る名ナレーションを振り返る
  • GAZOO Xチャンネル  DJモリゾウ『モリゾウとドライブ』
    GAZOO Xチャンネル  DJモリゾウ『モリゾウとドライブ』

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ