もうすぐ市販! パリモーターショー2018で発表された注目の新車たち

ボンジュール!
ちょっと秋のパリまで出かけてきました。目的は、グルメでもなければ観光でも美術館見学でもパリコレでもなく、モーターショー。そう、欧州を代表するモーターショーのひとつ「パリモーターショー」が開催されたのです。隔年で開催されるパリモーターショーは「世界最古のモーターショー」と言われていて、今年でなんと120周年。一般公開は10月4日から14日までおこなわれました。
モーターショーは、単にクルマを展示するだけでなく新型車をお披露目する場。パリでも、たくさんの新車が初披露されました。そこで今日は、パリモーターショーの会場で見かけた、発表されたばかり&注目の新型車を紹介しましょう。

もっとも注目を浴びていたのは、BMW3シリーズ

今回のパリモーターショーでお披露目された新車の中で、もっとも注目を浴びていたのはBMW「3シリーズ」の次期型。世界的に人気のある小型のスポーツセダンだけに、プレスデーはメディアが詰めかけすぎてなかなか写真が撮れませんでした。車体サイズは少し大きくなり、エンジンは2.0Lターボが中心です。
日本に入ってくるのは、今年の年末か来年のはじめくらいでしょうかね。

スポーツカーのZ4も実質デビュー

2人乗りの小型オープンスポーツカーの「Z4」も、フルモデルチェンジした新型をパリで実質お披露目。デザインが最新のBMWテイストになり、ますますエレガントになりましたね。このクルマ、実は次期トヨタ・スープラと血縁関係が多くて、メカニズムの共通点がたくさんあるんですよ。

なんと810馬力! スペシャルなフェラーリも

クラシックなスタイルと、最高のテクノロジーを組み合わせたフェラーリのスペシャルなモデルが公開されました。「モンツァSP1」はかつてのレーシングカーのようなデザインが特徴のひとり乗りで、“特別な顧客”だけに販売されるとか。エンジンパワーはなんと810馬力! どれだけ速いのでしょうかね。

メルセデス・ベンツの注目はBクラス

BMWとともに、新型車を多くデビューさせたメルセデス・ベンツ。ワールドプレミアと呼ばれる世界初公開は2台でしたが、そのうち1台が新型「Bクラス」です。18日発表された「Aクラス」をベースに少し背を高くして実用性を高めたクルマです。先代よりもスポーティな雰囲気が強まりましたね。

ミドルクラスのSUV、メルセデス・ベンツGLE

そして、メルセデス・ベンツのもう1台の世界初公開が「GLE」。セダンでいうと「Eクラス」に相当する、中間サイズのSUVです。先代はカクカクしていてゴツい感じでしたが、新型は柔らかいデザインになりましたね。SUVは欧州でも人気カテゴリーですから、各社とも力が入っています。

これは日本でも売ってほしい、カローラ・ツーリングスポーツ

日本車勢の中で最大のトピックが、世界初公開されたトヨタ「カローラ・ツーリングスポーツ」。日本でも今年の夏に発売された「カローラ・スポーツ」のステーションワゴンと考えればわかりやすいですかね。カローラと名前がついていますが、日本で売っているカローラのワゴンである「フィールダー」に比べると車体がひとまわり大きく作られています(スバル「レヴォーグ」と同じくらい)。それにしてもプロポーションがよくて、カッコいい! 日本でもぜひ売ってほしい!

ハイブリッドだけで展開する「ヤリスGR スポーツ」

「ヤリス」は、日本で「ヴィッツ」として販売されているクルマの欧州仕様。新たにスポーツモデルの「GR スポーツ」が追加されました。興味深いのは、用意されるパワートレインがハイブリッドモデルだけということ。ちなみにトヨタブースの展示車両は「MIRAI」と「スープラ」を除けば、すべてハイブリッドでした。

あまりのカッコよさに酔いそうになるポルシェ911スピードスター

「1948台を市販する」として、パリモーターショーで市販バージョンが公開されたポルシェ「911スピードスター」。スピードスターは快適装備を省いて軽量化したオープンボディにパワフルなエンジンを搭載したポルシェの伝統的な仕様で、標準状態ではなんとエアコンすら付いていません。
それにしても、なんというカッコよさ。古いレーシングカーみたいな砲弾型のドアミラーがついていたり、ボンネットに燃料給油口が設置されたり、リヤフェンダーにはポルシェ911の昔のモデルみたいな黒い保護フィルムが貼ってあったり、細かい部分までオシャレすぎですよこれは。ちなみにエンジンは500馬力です。

新しいクルマは珍しいクルマを自分の目で見られるのは、クルマ好きにとっては大きな喜び。機会があれば、おもいきって観光旅行のついでに海外のモーターショーを見に出かけるのも楽しいですよ。パリモーターショーがおこなわれる秋のパリは気候も過ごしやすく、そのうえ観光スポットもたくさんあるので、観光旅行気分で出かけてみてはいかがでしょうか? 次回は2020年に開催予定です。

(文:工藤貴宏 編集:ミノシマタカコ+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • パリモーターショー2018 まとめ
    パリモーターショー2018 まとめ
  • 【バンコクモーターショー2017】日本で買えない日本車をピックアップ
    【バンコクモーターショー2017】日本で買えない日本車をピックアップ
  • 【バンコクモーターショー2017】日本との違いを感じる展示&出展車両
    【バンコクモーターショー2017】日本との違いを感じる展示&出展車両
  • モリゾウ選手も走った!「東京モーターフェス2018」は「胸に、ぎゅんとくる。」プログラムで大盛況!
    モリゾウ選手も走った!「東京モーターフェス2018」は「胸に、ぎゅんとくる。」プログラムで大盛況!
  • 中国のローカルショー「深センモーターショー2018」で見た現地のリアルなクルマ事情
    中国のローカルショー「深センモーターショー2018」で見た現地のリアルなクルマ事情
  • 4億円のエキゾーストノートを体験!熊本「メガスーパーカーモーターショー2018」
    4億円のエキゾーストノートを体験!熊本「メガスーパーカーモーターショー2018」

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ