運転免許証更新ハガキはいつ来る? 紛失したらどうする? 届かないときの対処法

誕生日の前後1ヶ月の間で更新すべき運転免許証。通常更新のお知らせハガキが来ることで「あ、そろそろ行かなきゃ」って思う人がほとんどですよね。

でも何かの手違いで届かなかったり、届いているのに紛失してしまったりして、運転免許証の更新を忘れてしまったらどうしたら良いのでしょう。今回は届かなくても忘れてしまっても一旦落ち着くために、運転免許証の更新ハガキと、更新時期を過ぎてしまった場合の対応方法についてご紹介します。

運転免許証更新のハガキはいつ届く? 届かないときはどうしたら?

そもそも運転免許証更新のハガキって、いつ頃届くかご存知でしょうか。各自治体によって多少の時期のズレはありますが、主に更新の年の誕生日の31日〜40日前頃に、現在免許証に記載されている住所地あてに普通郵便で発送されます。

引っ越したのに運転免許証の住所変更等を忘れていた……なんて場合は、ハガキが届かないこともありますので気をつけましょう。

また免許更新の際に受ける講習の区分は、誕生日の40日前に決定しますので、あわせて覚えておきましょう。

運転免許証更新ハガキを紛失した! それでも更新は大丈夫?

「免許の更新はそのうち行けばいいや」と思いぼんやりしていたら、更新ハガキをどこかになくしてしまったなんて人もいることでしょう。

基本的に更新ハガキを紛失しても、問題なく更新手続きをおこなうことができます。更新に必要な物を持参し(運転免許証、ボールペン、認印、区分に応じた現金、メガネ等)、該当の窓口にいけば、基本はOKですので安心してください。

ただ紛失したことにより、免許区分等の確認などに時間を要することもあります。その場合通常の更新よりも時間がかかりますので注意しましょう。

運転免許証の更新自体を忘れてた! それって大丈夫?

運転免許証更新のハガキを忘れ、さらに運転免許証の更新自体を忘れていた、なんて人も中にはいるかもしれません。その場合の対応は、失効からどのくらいたっているかで対応方法が異なります。

・免許失効から6ヶ月以内
6ヶ月以内であれば、学科試験と技能試験を免除され、適性試験のみで新たな免許証を取得することができます。ただし、所定の講習を受講が必要です。

・免許失効から7〜12ヶ月以内
大型免許と普通免許に限り、所定の講習と適性試験を受けると、仮免許を取得できます。
仮免許取得後、5日間以上の路上練習をおこなえば、試験場で学科試験、技能試験を受験でき、合格することで新たな免許取得が可能です。

・免許失効から1年以上たっている場合
残念ながら、新たにイチから免許取得をしなくてはいけません。

またこれ以外にも、海外滞在等が理由など「やむを得ない理由」によって運転免許証を失効させてしまった場合、別途対応方法が異なりますので、注意しましょう。


運転免許証の更新時期って意外と把握していませんし、ハガキが来ないと更新なんてすっかり忘れてしまうものです。ぜひ誕生日が近くなったら、一度免許証の更新時期をチェック。そして、余裕をもって免許更新に望みましょう。

(文:おおしまりえ 編集:ミノシマタカコ+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 海外旅行に行く前に。知っておきたい「国際免許証」の基礎知識
    海外旅行に行く前に。知っておきたい「国際免許証」の基礎知識
  • 道路交通法に定められた高齢者講習って何をするの? 実際に体験してきた
    道路交通法に定められた高齢者講習って何をするの? 実際に体験してきた
  • 大学生にリアルな免許事情を聞いてみた(2018年版)
    大学生にリアルな免許事情を聞いてみた(2018年版)
  • ブルーでも5年? 免許証の有効期間をおさらい
    ブルーでも5年? 免許証の有効期間をおさらい

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ