鹿児島はエアエレメントが汚れやすい? 火山灰とうまく付き合うメンテナンスを聞いてきた

活火山・桜島の近くで暮らす鹿児島県民。火山の噴火後は灰が降るので、クルマや道路が灰でほこりっぽくなります。だからこそ悩ましいのがクルマのケア。

鹿児島在住の人や地方から鹿児島県に引っ越す予定のある人は、よりクルマのメンテナンスに注意を払う必要があります。そこで、鹿児島でクルマに乗る上で気を付けるべきポイントを、整備工場が併設されている巨大スーパー「A-Z(エーゼット)はやと」の末永さんにお聞きしました。

外気を取り込む部分は降灰で汚れやすい!

「エアコンフィルターやエアエレメントなど、外から空気を取り込むフィルターは汚れやすいですね。また、エンジンに火花を飛ばすスパークプラグや灰と直接触れるワイパーも、劣化が早くなります」(末永さん)

実際にエアコンフィルターをチェックしてもらうと、フィルターにはびっしり灰が付着していました。

エアコンフィルター
エアコンフィルター

「火山灰などの不純物がフィルターに溜まると、冷暖房の効率が下がってしまいます。クルマのエアコンも、家庭のエアコンと同じように考えて、フィルターのメンテナンスや交換をしていただきたいですね。カビが発生することもあるので、1年に1回の交換をおすすめしています」(末永さん)

エンジン内部に綺麗な空気を送り込むためのエアエレメントも当然、灰が付着します。

エアエレメント(別称エアクリーナー)
エアエレメント(別称エアクリーナー)

「エアエレメントは、エンジンに空気を取り込むところのフィルターで、エンジン内に入る空気の不純物を取り除く役割を果たしています。住んでいるエリアにもよりますが、ほかの地域と比べると鹿児島は早く汚れます。そのため、メーカーの交換基準より少し早めに交換するといいでしょう」(末永さん)

新品(下)と比較すると汚れは一目瞭然
新品(下)と比較すると汚れは一目瞭然

火山灰の微粒子の中には、エアエレメントのフィルターの目より細かいものがあり、エンジンの中に入り込んでしまうこともあるとか。そこで、気をつけたいのがスパークプラグだそう。

スパークプラグ
スパークプラグ

「スパークプラグはエンジンに火花を飛ばす大事な部品です。摩耗すると火花の飛びが悪くなって、パワーが出なくなったり燃費が悪くなったりします。エアフィルターを通り抜けてしまった細かい灰によって摩耗が進むため、一般的なサイクルよりも早い交換が必要となります」(末永さん)

火山灰と直接触れるワイパーは、日常的にクルマを運転していると劣化を感じやすい部分。筆者は、半年に一回は交換しています。

「火山灰は酸性のため、ワイパーのゴムを侵食してきます。さらに、火山灰の中は小さなガラス粒子が入っているので、付着したままワイパーを動かすと、窓に細かい傷がついてしまうんです。クルマの灰を落とした後に、ワイパーを濡れた布類でやさしく拭いて、できるだけ灰が付着しないようにしてください」(末永さん)

ワイパーは濡れた布でやさしく灰を落とすと良い
ワイパーは濡れた布でやさしく灰を落とすと良い

灰が降ったらできるだけ早く洗車をしよう

もちろん、灰はボディにも悪影響を与えますから、こまめな洗車が必要です。

「灰が降った後に雨が降ると、灰の成分がクルマの塗装に染み込んで水垢になります。ひどくなると塗装の荒れが出て、見た目が汚くなってしまうことも。昔と違ってクルマの塗装も良くなってきているので、あまり気にしなくても大丈夫ですが、美しい見た目を長く保ちたいのであれば、灰が降ったらすぐ洗ってあげるのがベストです」(末永さん)

洗車の方法は、まず水洗い。そして、カーシャンプーをよく泡立てて汚れを浮かすことが大切だそう。

「私のやり方ですが、まずは車を水で洗い流します。そのあとに洗浄剤をよく泡立てて表面を軽くなぞり、汚れを浮かします。洗顔と同じで、強くこすると表面に傷がついてしまうので、表面をなぞるように、柔らかいタッチで洗うのがポイントです。それから再び水で流します」(末永さん)

水で流す前に、エアコンプレッサーやブロワーなどを使って空気で灰を吹き飛ばしておくのも有効です。また、走っていると道路に積もった灰を巻き上げてしまうため、下回りもよく洗った方がいいとのことでした。

クルマは愛情を注げば注ぐほど長持ちする

「いろいろとお話しましたが、昔のクルマと比べて部品の性能が上がっているので、あまり神経質になる必要はないでしょう。とはいえ、常日頃からきちんと整備や部品交換をしておくことは大切です。ひとつの部品が元になってほかの部品が壊れ、結果として高い工賃がかかることもありますから。クルマは愛情を注げば注ぐほど長持ちしますので、大切に手入れをしてあげてください」(末永さん)

忙しいとついつい整備がおろそかになってしまいがちですが、長く乗り続けるには大切なことです。クルマはいろんな場所へ連れて行ってくれる大切な相棒。こまめな手入れを心がけたいですね。鹿児島在住の人はもちろん、これから鹿児島県を訪れる人はぜひご注意を。

(取材・文・写真:横田ちえ 取材協力:A-Zはやと 編集:木谷宗義+ノオト)

<関連リンク>
A−Z公式ホームページ
http://a-zmakio.com/

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 噴火と降灰が日常の鹿児島では、火山灰からどうクルマを守る?
    噴火と降灰が日常の鹿児島では、火山灰からどうクルマを守る?
  • 汚れや臭いの原因は? 車内をきれいに保つ方法をクリーニング業者に聞いた
    汚れや臭いの原因は? 車内をきれいに保つ方法をクリーニング業者に聞いた
  • 年末の大掃除!セルフ派におすすめ洗車グッズ
    年末の大掃除!セルフ派におすすめ洗車グッズ
  • こんなに進化! 最新の洗車機がすごいことになっている
    こんなに進化! 最新の洗車機がすごいことになっている

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ